スプラトゥーン2 アップデート 情報

 

スプラトゥーン2 オフィシャルサイトはこちら

スプラトゥーン2 ハイカラタイムズ はこちら

ニンテンドーストアはこちら

Splatoon 2 (スプラトゥーン2) 【オリジナルマリオグッズが抽選で当たるシリアルコード配信(2017/10/26-2018/1/8注文分まで)】

 

その他ゲームのアップデート情報

Ark Survival Evolved アップデート情報 はこちら
Dead by Daylight アップデート情報 はこちら
Survive the Nights アップデート情報 はこちら
Portal Knights アップデート情報 はこちら

スプラトゥーン2 アップデート 情報

新ブキ ダイナモローラーテスラ 登場! NEW!

ダイナモローラーと性能は同じ。
ただし、 サブウェポン が スプラッシュボム で、
スペシャル が インクアーマー です。

今作、ダイナモの振りが抜けずにキルされるパターンが多いと感じます。
ただし、人足ダイナモ転がしで一掃しているシーンを
2度ほど見たことがあるので、
(喰らったことがある)

上手な人はめちゃくちゃ楽しいブキになるでしょう。

新ステージ Bバスパーク 登場! NEW!!

スケートパーク をイメージして作られただけあって、
カーブのある地形やハーフパイプ、ステアなどを意識した、
障害物なども多くみられます。

特徴は何と言っても、
中央 の 高台 で、ここを取ればブキによっては、
かなり相手を抑えることができるでしょう。

まず、下から高台を撃てる ブキ は限られていますし、
ロングブラスター くらいなければ、
安全に撃つことができない気もします。

(チャージャーでは見えないし、ジェットスイーパーでもエイム難しい)

『スプラトゥーン2 イカすアートブック』発売決定! NEW!!

スプラトゥーン2のキャラクターや、
舞台となるステージなどのアート作品を収めた、
『スプラトゥーン2 イカすアートブック』が
11月29日、発売されることが決定しました!

様々なブキを持ったイカちゃんや、
ポージングなど根強い人気があるスプラトゥーンシリーズ。

ゲーム性はもちろん、
音楽、アートワークにも注目が集まっているため、
スプラトゥーンシリーズファンには熱い一冊となりそうです。

スプラトゥーン2 イカすアートブック 値段と在庫を見る

 

新しいブキ ロングブラスター が追加されました! 10/20 NEW!!

前作、超強力なブキとして名を馳せていた、
『ロングブラスター』がとうとうスプラトゥーン2に登場しました。

サブはキューバンボム、
スペシャルはアメフラシ。

管理人セマフォも実際に使い、
そして対戦したのですが、
やはり長距離からの一確と、かすっても痛い一撃は、
相当厄介に感じました!

ボールドマーカーやホクサイに距離を詰められると、
僕のスキルでは太刀打ち出来ませんが、
離れたヤグラ相手に安全に撃てることから、
たまに ガチマッチ の ヤグラ で使用することがあります。

(個人的にはタチウオパーキングでの高低差を活かした撃ち方が好きでした)

新しいブキ 4Kスコープカスタム が追加されました 10/13

タチウオパーキングや新ステージエンガワ河川敷でも、
かなり厄介な威力を誇る、
リッター4Kカスタム にスコープがついたモデルです。

まさに『スナ』というイメージが強い、
リッター4K系統にスコープが付くと……。

管理人セマフォは、
チャージャー系は本当に苦手で、
いつも ガチマッチ では使用を避けています。
恐らく、そういうユーザーの方も多いと思われます。

その代わり、
サーモンランでチャージャー系が当たった場合、
「いつか、ガチマッチで」という練習を兼ねて使っています。

意外とサーモンランでブキを使うと、
基礎基本というか、そういうのが身に付くので、
かなり助かっています。

 

新しいブキ 14式竹筒銃・甲 が追加されました 10/6

 

前作、コアな人気があったと言われる、
14式竹筒銃・甲が今作も登場しました。

性能としては、
まだ実は使っていないのですが、
チャージせずに変わらない飛距離のショットを出せる、
少し変わったチャージャーとのことですね。

対戦した時に思うのは、
やはりあくまでもチャージしているものだと、
警戒しながら不用意に射程や
チャージャーが構えるだろう場所に入らないことですね。

フジツボスポーツクラブの敵陣高台や、
中央側の高台などからの一撃には一応ケアしています。
一応……ですが……。

 

セマフォの屋根裏部屋 ゲームインタビュー はこちらから

セマフォの屋根裏部屋では、
これまでにDead by Daylight、Portal Knights、
Home Sweet Home、The Forestなどの
ゲーム制作チームへのインタビューを掲載しています。

インタビュー 一覧から読んで頂けると嬉しいです。

インタビュー 一覧 はこちらから