ー Dead by Daylight PS4 XBOX ONE 発売直前インタビュー

 

Dead by Daylight PS4 & XBOX ONE インタビュー

 

PC版がリリースされた直後から、数々の話題を呼び、そのゲーム性やオンラインマルチプレイでのスリルやシンプルかつ奥深いシステムによって大ヒットとなった死の鬼ごっこ「Dead by Daylight」の開発チームへインタビュー行った。コンソール版が北米などでリリース間近ということで、様々な仕様を聞くことができた。

コンソール版の仕様”、”製品情報”、”制作へのこだわり”という三点を主にお伝えしていく。

Dead by Daylight 開発インタビュー

――Dead by Daylight コンソール版 が来月リリースされますね。まず、コンソール版について質問します。コンソール版とPC版でなにか違いはありますか?

ヴィジュアルに関して細かな違いはハードウェアの必要条件によってそれぞれのプラットフォームであると思う。しかし、ゲームの基本はPS4もXboxもPCも同じなんだ。そしてコンソール版は4つのDLCが付属される。『Halloween チャプター』に関してはリリース後、少し経過してから利用可能になるよ。ちなみにコンソール版の日本語版は6月にローンチされない。しかし、日本語版はその後リリースを予定している。

――PC版は素晴らしいDLCがリリースされています。コンソール版のダウンロードコンテンツについて詳細をよろしくお願いします。

コンソール版には「2つのチャプター」と「2つのDLC」が付いてくる。『Of flesh  and mud』には、追加MAP、Backwater Swampとキャラクター The Hag Killer (殺人鬼)、Ace Visconti(生存者)が付いてくる。『Spark of madness』には追加MAP、Lery’s Memorial InstituteとキャラクターThe Doctor(殺人鬼)、Feng Min(生存者)が付いてくる。その2つのチャプターに加えてDLC『80’s suitcase』と『Bloodstained Sack』もソフトに付属しているよ。『The Halloween Chapter』はその後、購入し利用できるようになる。

Dead by Daylight インタビュー

――コンソール版のオンラインマルチプレイの際、マッチングはどのような仕様になるのでしょうか?ランダムマッチングなのか、それともプレイヤーがホストとして他を招待するマッチングですか?

コンソール版のプレイヤーはPC版と同じ体験をすることができる。”Survive with friends”モードでは他のプレイヤーとのランダムマッチに友達と一緒に参加できるようになっていて、”Kill your friends”モードではプレイヤーが好みのタイプのゲームを作ってフレンドと遊べる。

――ランクシステムも非常にゲームにおいて重要なシステムだと思います。そちらも導入されていますか?

導入しているよ。また、我々は『新たなリーグシステム』にも取り組んでいる。ランクシステムはゲームに良い働きを果たした。けど、我々はプレイヤーにより奥深く、バランスの取れた最高のシステムを与えたいんだ。

――コンソールではマッチングした相手のプロフィールを確認してフレンド申請を送ることがしばしばあります。マッチングした相手のプロフィールなどの確認もできますか?

PC版と同様にゲームに入る前の準備中に確認できるけど誰が殺人鬼かは分からない。一度ゲームが終了すれば、プレイヤーは全員を確認することができる。

Dead by Daylight

――次は開発についての質問です。steamにおいて、Dead by Daylightの製品版リリースして1年が経過しようとしています。しかし、実際はそれよりも前からずっと開発は続けていたことと思います。長年開発を続けていく中で、最も大事にしていること気を付けていることはなんでしょうか?

我々は Dead by Daylight の開発を長年行っている。このプロジェクトが我々が長い間やりたかったことなんだ。3年前、我々がこのバージョンの開発を始めた頃、我々が最初に見つけたのは『かくれんぼうのスリル』だった。そしてすべての時間をかけてそれを保ってきた。これこそが楽しみのあるところだよ。

――私は親しみのある遊びだからこそ恐怖に変わることがあると思っています。そして殺人鬼とかくれんぼうをすることの恐ろしいシチュエーション。これはまるで偉大なホラー映画のような感覚です。どのようにアイディアは生まれたのですか?

我々の青春時代から好きだった偉大なホラー映画や子どもの頃に遊んだかくれんぼうの2つを混ぜたいと思ったんだ。

――日本でも多くの Dead by Daylight のプレイヤーがいます。そして日本でもホラー映画や漫画などが人気です。あなたたちがクリエイターとして影響を受けた映画やコミック、カルチャーなどはありますか?

明らかな影響は80年代の古いホラー映画からだね。それから我々は民間伝承や世界中の神話を見るのが好きなんだ。全てのカルチャーは怖い物語を持っている。悪夢を引き起こすようなね。我々はそれらから出来る限りのインスピレーションを得ようとしてきたんだ。

 

 

――多くの日本のプレイヤーはアップデートを楽しみにしています。デッドバイデイライト の最新情報を教えていただけますか?

続々と新しいコンテンツの実装がそこまで来ているよ。現在、我々は『新しいチャプター』制作に取り組んでいるのさ。(それがなんなのかは言えないけどね(笑)けど、同時にチュートリアルなどのTipsもアップデートしている。次の大型アップデートにはトーナメントのための新しいツールを用意しているよ。

――このゲームのファンが日本にはたくさんいます。彼らにメッセージをお願い致します。

最近では日本のコミュニティも熟してきている。我々は日本のプレイヤーに最大の感謝を申し上げます。最高のコミュニティだよ。もし可能なら今後も我々の夢であるこの制作に協力してほしいです。そして楽しみ続けてフィードバックをたくさん我々にください。では霧の中でまた会いましょう。

Mathieu Cote Game Director / Dead by Daylight

記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら