スポンサー広告

こんばんはー。セマフォです。

 

 

お気付きの方いらっしゃいますでしょうか?

昨日の夜ぐらいにこのウェブサイトのあちこちに、
新たな機能や外観が増えています。

その一つはSNSに対応したということです。
恐らく、この記事にも出ているそれぞれのSNSのマークを押すと、
この記事を拡散できるみたいです。
なので、もし今後有用だ、とか
面白いな、と思っていただけた場合には、
ガンガン拡散してくださると励みになります。
よろしくお願いいたします。

 

さてさて

 

本題に

 

 

ARKも待ち遠しいところですが、
ガンガンFF15も探索や何の当てもなくフィールドを歩いてます。

ここまで広くて綺麗で楽しめる、というFFが実現していて、

僕は非常に嬉しい限りです!!

 

以下、ストーリーについては恐らく触れていませんが、
多少の街や施設の名称、
システムの内容を含みます。

ネタバレが苦手な方はご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FINAL FANTASY XV_20161206211057

 

この写真はレスタルムという街を横に走る一行なのですが、
この街は・・・・・すごく面白い!!

もちろん個人的な趣味なのですが、
現実で言うとスペインっぽさが強くて、
でもそれ以外のヨーロッパ(イタリア、フランス)
などの市場もミックスしたような街で、
その施設の豊富さや新たなクエストに心躍りました!!

街を探検して、探索する。

 

街だけじゃないのですが、
フィールド、ダンジョンなど・・・

とにかく探索が面白いし、重要だと思います。

重要というのは「楽しむために」という意味が強いです。

 

というのも、それらの至るところに、
トレジャーやアイテムが点在しており、
その中にはクエストに必要なもの(食材なども)
があり、とても探すのが面白いのです。

思えば、これまでのFFは、

物語の進行する道筋で調べていけば、
おおよそのアイテムは回収できました。
もしくは、一度行ったことのある街に戻って、
取り忘れを取ったり。

 

しかし、今作は違います。

 

 

その気になれば、
一度も訪れずにエンディングを迎えることができる、
そんな場所が山のようにあるでしょう!(推測ww)

 

なぜなら、広い世界なので!w

FINAL FANTASY XV_20161206223633

 

僕がFFXVの探索をする上で感じることは、
「探索」を意識していることです。

 

なんとなく進行上、着いた街で
宝箱を調べているという訳ではなく、
「あそこの通りの奥って何か落ちてそう」
「あの店ってなんか情報ないかな」
とか
「あの川の向こうって入手したことない食材ないかな」

とか・・・

とにかく、探索と
パーティのユニークスキルというか、
システムががっちり絡み合っているんです。

ノクティスは釣り。
つまり、フィールドで自分で釣り場を探したり、
レストランで情報を聞いて、そこに向かっていったり。
(釣り場の多くは車で直接というよりは、徒歩でしか行けない場所)

 

イグニスは料理。
食材は店で購入できるものや、
モンスターの肉や落ちている食材、
そういったものを拾うたびに、
イグニスはレシピを思いつきます!
(レシピ習得はそれだけじゃない)

 

グラディオはサバイバル。
歩いた分だけどんどんレベルアップして、
戦闘終了後にポーションや
ハイポーションなどのアイテムを拾います。

 

プロンプトは写真。
ゲームプレイ中至る場面で写真を撮っており、
キャンプや宿で泊まった際にそれらを確認、保存できます。
恐らくプレイヤーが現実の持ち込む意識として、
プロンプトのスキルは一番感じやすいでしょう。
それはSNSでその写真をシェアできるからです。

 

これらすべてに当てはまるのは、
探索していると絶対に関わりが深くなるということです。

 

つまり、この記事でお伝えしたかったことは、
ファイナルファンタジー15は前作と比べて、
はるかに「探索」を意識することができて、
それがめちゃくちゃ面白い、ということです!!

 

いやあ、まだまだまだまだ楽しめそうですww

 

では最後になかなか良いショットを。

 

これは、プロンプトじゃなくて僕が撮りましたw

 

 

 

 

FINAL FANTASY XV_20161206223757

 

 

ふふふふ。

 

 

ではでは。

 

 

セマフォ