ARK テイム 方法 と練習におすすめ恐竜

 

Ark Survival Evolved 関連情報TOPページはこちら

↑テイム方法以外の情報も掲載しています。

 

また、ゲーム制作チームへのインタビューを多数掲載しています。
お時間ある時に覗いていきませんか?

Home Sweet Home、Dead by Daylight、Portal Knights、
The Forest、Factorio、SCUMなど
全て独自にインタビューしているオリジナルの記事です。

インタビュー一覧はこちらから

スポンサー広告

記事の大幅な編集を行いました(2017/8/14)

こんばんはセマフォです。

この記事は前回の記事、テイムレポート①の続きです。

また、この記事を含むArk Survival Evolvedの記事は、
このウェブサイトを開設した当時の記事だったので、
非常に見辛かったことと、現在の情報に耐えうるだけの、
内容や文章を持たせるために大幅な編集を行いました。

また、当サイトではARK関連記事を多く取り扱っていますので、
ARK情報をお求めの場合、当サイトを今後ともよろしくお願いいたします。

 

・ARK Survival Evolved アップデート情報
・7Days to Die アップデート情報
・Dead by Daylight アップデート情報

・Survive the Nights 日本語徹底攻略情報

 

Ark Survival Evolved オフィシャルサイトはこちら

【PS4】ARK: Survival Evolved 価格と在庫を見る

ARK テイム 方法 についておさらい

Ark Survival Evolvedのテイムについてまず説明すると、
Ark Survival Evolvedに登場する恐竜やあらゆる生物を、
仲間にする、手懐けるための行動がテイムです。

 

そして、基本的なテイム方法は以下通りです。

・恐竜を気絶させる

・その恐竜餌となるものを恐竜のインベントリに入れる

・昏睡値がゼロにならないように、ナルコベリーや麻酔薬を使う

そして、テイムゲージがマックスになると、
恐竜のテイム成功です。

上記の3点は基本的なものですが、
それ以外にもいくつか方法があります。

・手渡しタイプ

→このタイプはイクチオサウルスや猿などが当てはまります。
アイテムスロットの一番右にその恐竜の餌を入れた状態で渡すことができます。
根気強く続けることと、他の恐竜から身を守ることが大事です。
中には正面に立つと攻撃してくるものもいるので、
手渡しタイプの中にもいくつかの行動パターンがあります。

・特殊タイプ

→このタイプは手渡しタイプにも当てはまらない、
特殊な恐竜などが当てはまります。
例えば、味方恐竜を餌にしたり、
特別なアイテムしか受け付けない恐竜(モスコップス)などがいます。

 

練習におすすめの恐竜

ますは何と言ってもドードーがおすすめです。
これは、よく言われていますが、
なぜおすすめなのか?と言うと、

攻撃してこない上にテイムも早く終わるため、
Ark Survival Evolvedのテイムを理解する上で
とても向いていると言える生物なのです。

次におすすめなのがディロフォサウルスです。

これは肉食恐竜な上に毒を吐いてきます。
それがなぜおすすめなのか?と言うと、
肉食恐竜の中でも最もテイムが簡単な恐竜と言えるためです。

肉食恐竜をテイムする際に気を付けるべきことは、
いくつかあるのですが、
ディロフォサウルスで学べることは多くあります。

ディロフォサウルスは数が多く一体いると他にもいることがあります。
味方が攻撃されているとプレイヤーに反撃してくるため、
そういった危険から身を守るスキルが身に付きます。

毒を吐いてきますが、
それも毒吐き前のモーションの見極めることで、
簡単に回避することができるでしょう。

おまけに味方にすると、
意外と心強かったりしますのでおすすめです。
(育ったディロフォサウルス三体でラプトルにも勝てました)

最後におすすめするのは、パラサウロロフスです。

少し言いにくい名前ですが、
この恐竜は装飾恐竜で、攻撃すると逃げていきます。

なぜ、この恐竜が練習におすすめなのか、というと、
ARKのテイムだけでなくサバイバルにおいて、
高低差を生かしたり、破壊不能オブジェクトを生かすことは、
上級者への一歩です。

そこで、それらをプレイ中に意識できるようになるのに、
パラサウロロフスがおすすめの一つと言えます。

パラサウロロフスは攻撃を加えた方向と逆に行くので、
パラサウロロフスが走って超えられないオブジェクトを見極め、
そちらに誘導するとハマって動けなくなります。

そうすると、あとはパチンコや麻酔矢で眠らせ、
テイムするだけなので、楽な方法の一つです。
また、ふつうに倒しても皮を持っているので、
クラフトの素材として役に立ちます。

分かりにくいかも知れませんが、
下の画像がパラサウロロフスのテイム時の画面です。

 

見て頂きたいのは、
紫のゲージとその下の黄色のゲージです。

紫のゲージが画像では真ん中くらいになっていますが、
これが全部減ると恐竜が起きてしまいます。

その前に黄色のゲージが全て埋まるとテイム成功です。

 

大型恐竜のテイムも可能

 

 

このように大きな恐竜も頑張ればテイムできますし、
そのメリットは単に戦力だけではなく、
生産やクラフトに関係するので、
積極的にテイムの練習をすると良いでしょう。

 

それでは今回はここまで。

 

セマフォのTwitterはこちら

 

その他のおすすめ記事