ARK イカダ 制限についての紹介とそこに関連した工夫

 

[imagelinks id=”2305″]

 

スポンサー広告

記事の大幅な編集を行いました(2017/8/24)

こんばんはセマフォです。

この記事は公開当初、実際の体験談を基に、
イカダにおける設置制限について紹介していました。
今回、Ark Survival Evolvedの日本語版リリースに合わせ、
これまでとテーマは変わらず、
内容と記事レイアウトをブラッシュアップしてお届けします。

また当サイトは他にもArk Survival Evolved情報を取り扱っています。
そちらのリンクも記載していますので、よろしくお願いします。

・Ark Survival Evolved関連情報TOPページはこちら

・ARK Survival Evolved アップデート情報
・7Days to Die アップデート情報
・Dead by Daylight アップデート情報

・Survive the Nights 徹底日本語サポート情報【新作ゲーム】

イカダ海賊船計画 第2話&3話 動画を作りました!

イカダを海賊船のようにしていく中で、
お伝えできる情報を動画にしていきます。
今回はその第2話と3話です。


参考にして頂けると嬉しいです。

ARK イカダ 制限 がある、とは?

まず、Ark Survival Evolvedにおける『イカダ』とは、
海上を移動するための乗り物で、
イカダを使用することで、危険が避けられたり、
移動がスムーズに行えます。

それらを当時、一隻の船のように仕上げていたのですが、
その大本となるものが筏(いかだ)で、エングラムを解放することで、
クラフトできるようになります。

それについての詳しい記事はこちらを。

 

そしてその上で、イカダにおけるパーツには限りがあります。
その数は、ドアや窓、ストレージなど大小関係なく88個のパーツが上限です。

これはプレイヤーそれぞれがイメージしていた船の形によっては、
多くもあり、少なくもあります。

当時、管理人セマフォは二階建ての船で、
甲板スペースにはキャンプファイア、食料保存庫など、
操舵席を含めたスペースには暖炉を設置していました。
他にもバリスタを設置するなど、
以外にも充実した設備が用意できたという感覚でした。

ただし、確かにもう少し置けたらな、と当時は感じたこともあります。
それでも、バリスタと大砲もそれぞれパーツのカウントで言うと、一個。
ということは海賊船を作ろうと思えば可能ということになりますね。

つまり、重さということではなくて、
ドアも窓も恐竜用の大きなゲートも同じ「一つのパーツ」

なので、自分の家のように細かく、
窓枠、窓、ストレージ、大きなストレージ、本棚×2……
という設置をすると既に6個のパーツを置いていることになります。

実際にその当時の設備ですが、以下はそのラインアップです。

・すり鉢とすりこぎ
→麻酔薬や発火粉などテイムや食料保存にも使えるアイテムをクラフトするため

・食料保存庫
→遠征先では食料難が予想されるので、そうならないために肉を蓄えておく

・暖炉
→雪が降っている地帯ではかなり気温低下が予想されるため、船での待機中に凍えないように

・作業台
→ツール、武器など強力なものを作るために必須

・キャンプファイア
→これは調理に必要

・フォージ
→インゴットがあれば作業台にて良いツールなどが作れるので効率アップ

・ベッド(シンプルベッド)
→これはもしかすると一番重要。なぜならリスポーン地点が元の拠点の場合、
この船はどうやって回収するのか・・・ということになるため。

 

これらの設備が整い、自分の船が持てるというのは、
とにかく雰囲気が素晴らしいのです。

当初は漁船っぽくしようと思っていたら、
途中からバリスタが搭載され完全に海賊船になってしまいましたが(笑)

 

その手作りの船で長旅に出かけて、
航海中のトラブルや発見、拠点に帰り着いた時の達成感は
まさに冒険だと思います。

もし、素敵な船を作ることができましたら、
セマフォのTwitterまで写真を送ってくださいませ。

一緒にArk Survival Evolvedを楽しみましょう。

イカダを利用して強力な恐竜を倒せるか試しました

イカダ を盾にすることで、
安全に テリジノサウルス を倒せるか試してみました。
探索の最中にテリジノサウルスがいたら、
序盤はなかなか倒せないため、
迂回したり、探索を切り上げたりすることもあります。

そのため、今回はその問題は解消するための動画となります。

参考にして頂けると嬉しいです。

 

ARK PS4 釣り やり方 と 楽しみについて

ARK PS4 の釣りの紹介動画を用意しました。
餌の付け方と採取方法などの記事も合わせて用意しましたので、
ご利用いただけると嬉しいです。

ARK PS4 釣りの紹介記事はこちら

 

 

ARK ビギナー・冒険者の方へ

Ark Survival Evolved を始めたけど、
トロオドンの毒ですぐにやられちゃう、という方や、
お腹が減る一方で全然進めない、という方はいませんか?

そういった対策をメモ書きとして、
掲載している当サイトオリジナルの記事はこちらからどうぞ。

ARK 冒険者への道のり メモ書き はこちらから

 

洞窟冒険に関する準備と攻略記事はこちら

その他おすすめ記事