Stardew Valley 鶏 と 畑 の話

 

記事の大幅な編集を行いました(2017/8/16)

こんばんはセマフォです。

この記事は管理人セマフォがYouTubeチャンネルで
Stardew Valleyのライブ放送をしていた頃に公開した記事なのですが、
そのチャンネルは現在、消去しており、
動画や記述内容が現在とギャップがあるため、
それらに編集を加えて、改めて公開することにしました。

元々の記事とテーマは変わらず、
Stardew Valleyの鶏を飼うための資金集めということに
フォーカスしたゲームプレイからの情報です。

 

Stardew Valley 鶏 を買う。

Stardew Valleyはほのぼの自分のペースでやれるため、
そういう楽しみ方が非常に人気ですね。

ですが、やっぱりニワトリやウシなど、
早く飼いたい、っていうワクワクもあります。

ここでは鶏小屋と鶏の購入資金を稼ぐために管理人セマフォが行ったこと、
またはそこにおいての注意点、おすすめなどを紹介していきたいと思います。

まず、サイロを建てる

サイロは家畜を飼うにあたり必要な施設です。
餌がそれによってきちんと機能します。

サイロは高くないので、畑の収穫物など一回稼いだら、
場所を決めて建てることをおすすめします。

ちなみに、現在OPENRECで時々放送している、
Stardew Valleyで選んだマップというか、環境は
海のやつだったので、牧場内が池だらけです。

もし、広い土地の中に自由に建築物を建てたい場合、
スタンダードなものを選ぶことをお勧めします。

鶏 購入費用 を稼ぐ

鶏小屋は4000G必要です。
これはプレイしたことがある方はお分かりのように、
序盤ではかなりの出費なのです。

以前、Stardew Valleyのイチゴを出荷する記事で、
紹介したように序盤の作物の出荷ってまだまだこれに及ばないことが多いです。

 

そのため、僕としては
鉱山、洞窟に潜ることをおすすめします。

鉱山では石がゴロゴロ落ちていて、
それらを壊すと階段が出現し次のフロアに進み、
どんどん下までいくと敵が強くなっていきます。

もちろん、それに伴い良いアイテムや鉱石などもあり、
ゲームを進行する上で恐らくかなり大事な場所です。

序盤でも銅鉱石や多くの鉱石が採れるます。
また、モンスターが落とすアイテムで必要ないものを
売却すると実はなかなか良い稼ぎになります。

また、それらを求めている村人のクエストを完了することで、
臨時収入も得られますし、
村人の好感も上がりますので一石二鳥です。

ちなみに、やどかりみたいなモンスターは、
動いているときはダメージを与えられるのですが、
石と同化している時はダメージゼロです。
そのため、ある程度近づいて、斬って、
という繰り返しがおすすめです。
倒すとたまにカニが手に入ります。
それはなかなか良い値段で売れました!
(売るかどうか判断はお任せします)

その他の手段

その他には魚釣りもお金を稼げます。
しかし、釣れない時は釣れなかったり、
ゴミばっかり釣れたりするので、
運やコツが必要になりますので、上達も兼ねてチャレンジしてみては。

当サイトには他にもStardew Valley記事がありますので、
そちらも参考になれば嬉しいです。

セマフォのTwitterはこちら

 

おすすめ記事はこちら