インディーゲーム インタビュー を行うウェブサイト

 

スポンサー広告

記事の大幅な編集を行いました(2017/8/14)

こんばんはセマフォです。

記事を今回大幅に編集しました。
理由としてはこの記事自体が元々、
改めて当サイトの自己紹介をする、という内容でした。
しかし現在の見返すと非常に見辛かったため、
せっかくなら現在の情報を交えて、
自己紹介させて頂ければ、と思い今回に至りました。

インディーゲーム インタビュー 記事について

インディーゲーム制作会社は、
近年、海外で爆発的に増えてきました。
背景にはゲームエンジンの普及、Unityという開発ツール、
そしてインディーゲーム人気によるクリエイターの増加など、
日本ではあまり馴染みがなくても、
世界では『やりたいゲームを作る』という発想が身近にあるようです。

もちろん、日本でも東京の団体などを筆頭に、
インディーゲーム制作に力を入れている人たちはいます。

しかし、当サイトでは日本のゲーム制作インタビュー
ということをまだ行っていません。

2017年8月現在、

一番最近、行ったインタビューは3つあります。

SCUM -監獄島脱出 リアルサバイバル

このゲーム、SCUMは、
巨大企業がテレビ番組の仕掛け人となり、
囚人たちの命懸けの脱出をテーマに、
サバイバルと争いによる生存競争をさせるというゲームです。

プレイヤーはその囚人となりサバイバルに臨み、
その巨大企業の秘密やテレビ番組の隠された真実など、
そういった要素も用意されるという
今年最も期待されているタイトルの一つです。

Survive the Nights ー 『リアル』を追求するゾンビサバイバル

Survive the nights

Survive the Nights は、
実際に人間の脅威としてゾンビが存在し、
その中でサバイバルを行うなら、ということにおいて
『リアル』を追求した新たなゾンビサバイバルゲームです。

SCUMと同様にまだリリース前ですが、
少なくとも日本で初めてインタビューを行いました。

 

Blue Horizon - 海賊やクラーケンが登場するクラフトRPG

Blue Horizon

 

Blue Horizonは、
カリブの海賊を彷彿とさせる世界と神話、伝説をモデルに、
オープンワールドを冒険、宝探しなど自由度の高いプレイが期待される
今夏リリース予定のゲームです。

洞窟のインテリアを調整したり、
様々な『横道』が用意されていながら、
壮大なシナリオもあるようで、非常に期待できるゲームです。

 

その他、多数のインタビュー

このウェブサイト『セマフォの屋根裏部屋』は、
今後もインタビューを掲載していきますが、
これまでのインタビューも非常に貴重なものが多いです。

Dead by Daylightのコンソール版リリース直前に行ったインタビューや、
Portal KnightsDeceitなどのインタビューもあります。

 

セマフォの屋根裏部屋を今後ともよろしくお願いいたします。

ではでは。

 

セマフォのTwitterはこちら

 

おすすめ記事