Days Gone ゾンビサバイバル 超期待作

 

スポンサー広告

記事の大幅な編集を行いました(2017/8/14)

おはようございます。セマフォです。

今回の記事はDays Goneについての内容ですが、
公開当初と違い、少し文章校正をブラッシュアップして
再度公開しお届けしています。

まだまだ詳しいゲームシステムが公開されておらず、
いくつかのゲームテイストが紹介されているという感じです。

当サイトは多くのゲーム制作インタビューを行っているため、
この記事ではいくつかの可能性と期待を込めて、
記事を完成させていきます。

Days Gone とは

Days Gone はSCEベンドスタジオ制作の
ゾンビ、サバイバル、オープンワールドの要素を合わせた、
終末的ゾンビサバイバルとなっています。

生きるためには手段を問わないサバイバーとして、
主人公は生存競争に巻き込まれていくのですが、
トレイラーに登場するゾンビの数が尋常じゃないんですね。

トレイラーから見えたいくつかの要素

 

オープンワールド と バイク

冒頭からスリリングな展開が繰り広げられるトレイラーですが、
どうやらかなり自由にバイクで旅が出来そうな予感がします。

トレイラーではすぐに使用できなくなっていますが、
物語が進むとバイクで長旅なんかもできるのでしょうか。

 

敵はゾンビだけではない

トレイラーには、
主人公ディーコンを襲う集団として人間が登場します。
そして、その集団のキャンプかなにかを偵察し、
ステルスライクなプレイによって敵を制圧していきます。

どうやら、このゲームでは、
何らかの敵対勢力のようなものが存在しているようです。

もしかすると、物語が進むにつれて、
また別の大きな勢力と戦ったり、
仲間が増える可能性もありますね。

ミッション達成のためのアイディア

トレイラー後半になると、
ゾンビが大量に押し寄せ、敵も味方も関係なく襲ってきます。

プレイヤーはその状況下で仲間を救出するために、
どんなことをすれば救出できるか最善の案を考え、
それを実行に移すようです。

恐らくそれらは一つの手段、方法ではなくて、
いくつかの方法、もしくはプレイヤースキルによっては、
なんらかの仕掛けをせずに、キルして仲間を救出できる可能性もありますね。

 

破壊可能オブジェクトとギミック

上記の項目と似たようなものですが、
目的を達成するためにプレイヤーは門を破壊し、
敵勢力のキャンプにゾンビを入れ、
混雑の間に仲間を救出します。

これはオープンワールドの中に、
そういったギミックが仕掛けられており、
プレイヤーの目的達成のためのアイディアと自由度を
高めているように感じました。

つまり、サバイバルの中で、生き残るための様々な可能性と
プレイスタイルと目的達成の自由度がリンクしているため、
それらがゲームの幅広さと攻略の面白さを引き出しているように感じます。

 

ボスのような存在

トレイラー最後には、
ゾンビ熊が登場し、主人公たちは「Back off」と言いながら、
少しずつ後ろに下がり、トレイラーは終了します。

そのゾンビ熊の姿は恐ろしく、
現実のグリズリーにゾンビのどう猛さを合わせたような、
そんな形相でした。

思えば、トレイラー冒頭にゾンビ犬も登場したり、
このゲームのゾンビ化するウィルス(もしくはそれにあたる何か)は
人間だけでなく、動物にも感染し、
ゾンビに変えてしまうようですね。

主人公たちはマスクなどしていないということは、
空気感染ではないか、
主人公たちは自然にその空気感染しないような抗体を持っていたか、
そのような状況のように予想できます。

いずれにせよ、非常に期待できるゲームですね。

また情報をアップしますので、よろしくお願いいたします。

 

セマフォのTwitterはこちら

 

その他おすすめ記事はこちら