ゲーム動画配信 ウェブサイト を合わせると楽しい

 

スポンサー広告

記事の大幅な編集を行いました(2017/8/14)

この記事は公開当時、YouTubeとウェブサイトの併用によって、
これからYouTubeをやる人へのおすすめ、という内容で記述していました。
しかし、実際には現在からすると古い情報や、
僕自身の考え方とのギャップが出てきたこともあり、
この度テーマは大きく変えずに編集しました。

テーマは動画配信とウェブサイトとして、
内容はその表現を結びつけると非常に楽しい!というものです。

セマフォの屋根裏部屋 というウェブサイト

設立のきっかけ

 

セマフォの屋根裏部屋 というウェブサイトは、
現在、steamのゲーム制作チームインタビューなどをはじめ、
最新ゲームの情報を翻訳したり、
連載記事を掲載したり様々なことを紹介、解説しています。

元々、僕は動画配信サービスでゲーム実況をしていました。

ただし、表現の窮屈さを感じてしまい、
モチベーションを失ってしまいました。

そこで、ウェブサイトならば、
元々好きだった文章を書くことと、写真に一文添えるだけで、
さらに多くのことを伝えられると思い、
セマフォの屋根裏部屋を設立しました。

現在では多くの人が閲覧するゲーム情報サイトになりましたが、
まだまだ大手のウェブサイト様に比べると、
本当に比べ物にならない数字ですね。

表現の楽しさを見出した瞬間

記事をいくつか書いていくと、
少しずつ記事を書く技術が上がっていき、
人に見てもらえる記事の書き方が分かってくるのです。

それを感じられるようになった時に、
ゲーム動画配信でも同じことがあるのだとも分かりました。

多くの人に見てもらうことも大事だけれど、
わざわざ見に来てくれた人に満足してもらう、という
『目に見えない数字』に気付いた時に、
そこにこだわる表現の楽しさを見出しました。

 

ゲーム動画配信 活動におすすめする理由

 

ウェブサイトを設立することを無理におすすめはしません。
なぜなら、このウェブサイトも維持費が必要で、
毎回更新の度にいくらかのお金を支払っています。

しかし、それでもゲーム動画配信と組み合わせた時に、
なにが面白いか、ということを紹介します。

自分の動画の紹介ができる

自分のライブ放送や編集動画をアップした後、
ウェブサイトでその動画についての記事を書くことが面白いです。

そのライブ放送中や動画中に登場した、
珍しいシーン、またはアイテム入手情報など、
動画のリスナーだけでなく、
『その情報を求めている方に向けた記事』を書くことが面白いのです。

つまり、動画というのは基本的にリスナーや、
その放送に訪れるであろう人に向けて行いますが、
ウェブサイトはまだ誰が来るのか分からない状況で、
真心を込めることができます。

それがコツコツ作業することが好きな僕としては、
なんだか性に合っていると感じました。

気が付くことが多くなる

例えば記事にする際、
30:00~のシーンを紹介しよう、という場合、
そのシーンを確認しますね。

そうなると、自分の喋り方やリアクション、
そして案外自分の面白いところや良いところに気が付くことがあるのです。

そういったことがモチベーションとなり、
さらなる記事の更新に繋がることがあります。

 

もし、興味がある方は可能性の一つとしていかがでしょう。

ではでは。

 

セマフォのTwitterはこちら

 

おすすめ記事はこちら