7Days to Die 人狼 で遊ぶにはコツがある

 

スポンサー広告

記事の大幅な編集を行いました(2017/8/14)

こんにちはセマフォです。
この記事は公開当初の内容を引き継ぎつつも、
ブラッシュアップして内容をお届けします。

今回の記事のテーマは、
7Days to Dieで人狼ゲームをやることを例に、
カスタムルールの作り方のコツをお伝えしたいと思います。

 

7Days to Die?そして人狼ゲームとは?

7Days to DieはPCならびにコンソールで大人気の、
ゾンビ、サバイバル、クラフトをテーマにした、
非常に高い自由度のゲームです。

人狼ゲームとは、
複数人のグループの中で、
村人側(市民側とも言うがこの記事では村人とします)と
人狼側に分かれ、お互いの生存をかけて心理戦を繰り広げます。

恐らくこの記事にアクセス頂いたということは、
人狼ゲームに対して知識をお持ちの方も多いと思います。
もし、細かなルール設定が分からない方が、
そちらをまず調べても良いかもしれません。

カスタムルールを設定する時に『萎えない』ために

7Daysでもそうですが、他のゲームでも、
プレイヤー間で特別なルールを定める時って、
意外にルールがプレイヤー間の感覚に任せられて、
『抜け』があることってよくありますよね。

僕の思うにその原因って、
ゲームシステムに則ったやり方じゃないからだと思います。

例えば、『鬼ごっこ』というカスタムルールで
鬼の石斧で殴られたら10秒止まって。というルールがあったら、

・石斧以外で殴ったかどうか分からない

・10秒はどこに基準があってオンラインの遅延はどうするのか?

・止まらなくてもばれない可能性がある

など、というプレイヤー間のモラル任せのルール設定は、
破たんした時に一気に「萎えてしまう」原因になります。

ちなみに、もし上記のルールをもっと、
ゲームシステムに沿ったやり方で行うなら、

「キルされたら鬼交代」

 

こっちの方が分かりやすいでしょう。
もちろん、これはパッと説明するために用意したルールと
それに対する改善案なので、まだまだ甘いところはありますが、
実際、ゲームプレイするとこれは非常に分かりやすいと思います。

 

カスタムルールはゲームシステムに結び付ける

 

これまでの内容でお伝えしたように、
ちゃんとカスタムルールを定めて遊びたい場合は、
プレイヤー間で不満や不公平に感じることを無くすような、
『抜け』のないルール作りが非常に大事です。

ちなみに管理人セマフォも7Days to Dieでカスタムルールで遊びました。

人狼ゲームの場合

 

7Daysで人狼ゲームをする場合に大事なことは、
大きく分けて4つあると思います。

それらを説明する前に、
その人狼ゲームのステージとなるステージを仮に設定します。

・ステージは雪原地帯に建築する

・完全に高い壁で囲まれた60×60ほどの正方形型のステージ

・ステージには好みで木や岩を設置したり、水たまりを作る

これらのステージ設定がなぜ大事なのか、
大事なこと3つを説明しながら解説したいと思います。

 

①役職と特徴の設定

人狼で大事なのはそれぞれの役職がそれぞれをけん制できることです。

実際にアクションとして成り立つ7Days人狼では、
それが尚更大事になってきます。

つまり、人狼だけが強力でゲーム開始と共に、
全滅できるようでは全く面白味がなくなるためです。

この記事ではその役職と特徴を一つの例として記述します。

また、役職の分け方は次項の②に記載しています。
それらは密接に関係しているルールですが、
『抜けのないような』ゲームに
必要なシンプルな作りに必要なことだと思っています。

 

役職 村人 について(村人陣営)

初期アイテム 衣服、包帯

なぜ、村人が衣服と包帯を持っているのか、というと、
ステージは非常に寒い場所にあります。
衣服がなければじきに動けなくなりますし、
ステージには水たまりなどもあるため、裸では非常に危険です。

村人は戦闘の武器こそ持たせていませんが、
その厳しい環境では非常に重要になるでしょう。

ただし、衣服をすぐに身に纏うということは、
自分が村人であると役職を明かす行為なので注意が必要です。

役職 狩人 について(村人陣営)

初期アイテム ナイフや弓矢など

狩人は人狼に対抗できる武器を持っています。
ただし、同じ陣営の村人の持っている衣服がなければ、
凍えて人狼にやられてしまうでしょう。

しかし、村人はこの狩人が『本当に狩人』なのか分かりません。
また狩人は『村人を名乗る人狼』にも注意しなければ、
騙されてしまう可能性もあります。

また武器を持たない村人に武器を作ってあげたり、
そういった素材や余分に武器を持たせておいても良いかもしれません。

役職 人狼 について(人狼陣営)

初期アイテム ピストルやショットガンなど、狩人の装備

人狼は強力な武器を持っていますが、
村人の衣服がなければ凍えてしまいますし、
銃を見せてしまうと一発で人狼だとばれてしまいます。

そのため、カモフラージュとして、
狩人の装備を持たせています。

村人陣営を全滅させるためには、
いかにばれずに全滅させるかが大事となるでしょう。

② 人狼と村人の分け方

人狼と村人を分けることは、
この人狼ゲームにおいて最初のドキドキとなりますし、
この分け方の時点で誰かが得をする状態であると、
ルールとして破たんする可能性があります。

ポイントとなるのは、
『それぞれのプレイヤー間で役職が分からないこと』です。

一つの例として、
僕はPS4版7Days to Dieで実践したことは、
オンラインの最大人数分である4人分の小屋をステージ手前に建設します。

その小屋の中にそれぞれチェストを設置します。

すると下記のような状況になると思います。

小屋A チェスト

小屋B チェスト

小屋C チェスト

小屋D チェスト

このそれぞれの小屋のチェストに上記項目①で紹介した装備を入れます。
つまりどれかに人狼装備が入っています。
この際最も確実な方法は、
5人目のプレイヤーにチェストの中身を詰めてもらうことです。

もし、人数がいないようでしたら、
ホストプレイヤー、またはGMが
他のプレイヤーに分からないように中身を詰めて、
他のプレイヤーはホスト(またはGM)に分からないように
小屋を選択して装備を受け取ります。

ホストはその後、残った小屋に入ることにします。

つまり、ここで受け取った装備によって役職が決まります。

 

本当は小屋の中のチェストを2個ずつにすると、
もっと確実に役職がばれないので、
そうすることもおすすめします。

 

③ ゲームの勝敗を決める

人狼は村人側を全滅させれば勝利、
村人側は人狼を倒すか、ステージから脱出で勝利とすれば、
非常に分かやすいかも知れません。

ステージを囲う壁をコンクリートにして、
ステージのどこかにあるダイナマイトで破壊して、
脱出する、という仕掛けを用意すれば、
ゲーム中ダイナマイトを探索する行動が発生するので、
面白いかも知れません。

 

上記はこの記事を書く際に考案した一つの例ですが、
大事なことはプレイヤーモラルに任せっきりにしない、ということです。

そのため、あくまでのゲームシステムに依存する形で、
カスタムルールを設定すると公平で抜けのないものが出来上がるでしょう。

 

また、ルールに関してキチンと考えたら追記することにします。

 

ではでは。

相談などの場合は以下までどうぞ

セマフォのTwitterはこちら

 

その他のおすすめ記事