Portal Knights のワールドは
シンプルながら美しいです。

今回はPortal Knightsの制作インタビューにも登場した
ワールドの美しさについてです。

 

どうも、セマフォです。お元気ですか?

 

先日の記事でPortal Knightsの制作Keen Gamesさんへインタビューを行い、
その内容を公開しています。

Portal Knightsの制作チームインタビュー

Portal Knights 『手作り感』がありながらもランダム生成される世界

 

インタビューの中で制作のAntonyさんは

Portal Knightsの世界はランダムで生成されるが、
手作り感を出したかった。

と仰ったように、
上の画像では建物や周囲を見渡せるちょっとした建物、
高い塔などがあちこちにあります。

ポータルナイツファンの方なら、
共感頂けるかも知れませんが、

その探索が面白いのです!

 

どういうことなのか?と言うと・・・

それら建物の中には廃屋や廃墟のようなものもあります。

つまり、家具や家財道具なども設置されていることもあるのです。

 

それはツルハシなどで壊して回収したり、
回収後、自分の拠点に好きなように置くことも出来るのです!

これはラッキー!

なぜなら、クラフトも序盤は十分に資材がそろっているわけではありませんからね。
なので、素材を揃えることなく簡単に家具を調達できます!

ちなみに僕は、木の柵のようなものをいくつかゲットしましたw

Portal Knights 木々と水にこだわりがあるという

また、制作中には僕からの質問、
水や木々の描写の美しさなどへのこだわりについても・・・

 

ワールドは一つ一つのブロックで構築されているため、
リアルな描写をし過ぎると世界観に合わないのだそうです。

そのため、制作チームとしては
クリアーに、そしてカラフルにした上で、
一個のブロックの際と、繋がったときの描写を
変化させたり、ランダムにするなど、
そこの調整と設定にこだわったそうです。

一ブロック扱いでない大きなオブジェクトにもこだわりを

 

大きな木オブジェクトは壊したり、それらを入手する際に、
実際に伐採しているようなSEや、
取得した感覚が備わっています!

 

水面が光を弾きサンドボックスとは思えないようなクリアーな印象

 

 

Portal Knightsに登場する水は、
プレイしてみた感じで言うと、
マインクラフトよりも透明度が高く、
さらに抵抗がほとんどありません。

抵抗というのは、水の抵抗のことです。

水いに入って、
落ちていくまでのスピードがかなり速いです。
そのため、水が浮遊島から落ちている場合には

気を付けた方が良いでしょうw

 

これらポータルナイツの世界の空気感と言えるものは、
プレイヤーの冒険心をくすぐるもので、
ものすごく大事なものだと言えるでしょう。

 

ちなみに、実際に見てみるまではどういう感じなのか
なかなかつかめないのですが、
Portal Knightsのコンソール版は
PC版と違い、ワールドの広さ設定は二種類から選べるということ。(らしい)

しかし、どちらにせよ、
広い設定にもできると思われるので、
拠点作り、クラフト工場のようなものを作り、
ワールドを旅するのも良いでしょう。

 

それではまたPortal Knightsを紹介していきますので、
よろしくお願いいたします。

 

 

ではでは。

 

セマフォ