OPENREC 配信 するために必要な準備

 

【OPENREC NEWS】

OPENRECにおけるPUBGの大会(番組)
『PUBGPARK』の優勝者が続々とプロデビューしています。

OPENREC内の番組がプロゲーマーの登竜門としても、
認知され始めています。

当サイトでは、
そのPUBGPARK優勝者へのインタビューを掲載しています。

PUBGPARK TiMES

・BobSappAim選手へのインタビュー
・CrySheep選手へのインタビュー
・かぐしぃ選手へのインタビュー

6/27 記事を更新しました。

OPENREC クリエイターズプログラムの最新記事へのリンクも付けています。

記事の構成を見直し、見出しの付け方を最適化しました。

最後のおまけ部分に自分のチャンネルの具体的な名前を出しました。
→これまではトラブルにより僕が捨てたアカウント名は伏せていました。
実際に身を切る覚悟で情報をお伝えすることにより、
実績はないけどこれからOPENREC配信希望を出す方が
一歩踏み出すための勇気に繋がれば嬉しいです。

もし、配信希望を出したいけどどうやって出そう?
と迷っている人は最後のおまけ項目をご覧になった上で
当サイト管理人のセマフォのTwitterまで気軽に相談してください。
TwitterのDMはいつでもOPENにしています

はじめに

Creators Program が公式に発表されて数日が経過しました。

Youtubeならびに他の配信サービスで
ライブ配信や動画のアップロードをされている方も
多少興味が湧いた、ということもあるかと思います。

OPENREC クリエイターズプログラムについての詳細記事は

今回のテーマは

〇 OPENREC 配信 するために必要な3つのこと 〇

 

 

こんにちはセマフォです。

僕は2017年の初めごろにOPENRECの配信者になりました。
まだまだ配信者なり立てのひよっこです。
そのため、現在OPENRECでの配信に興味を持っておられる方々が、
『OPENRECで配信するために』必要なことを、
割と新鮮な感覚でお伝えできると思っています。

なお、この記事では実際に現在必要な事項や、
実際に僕が行ったことを織り交ぜて紹介していきますので、
参考になれば非常に嬉しいです。

そして、もしこの記事を気に入って頂けたら、
他に興味を持っておられる方に情報を共有してあげて欲しいです。

 

必要なことその①

~ OPENRECで配信するために必要な流れを知る~

ここではOPENRECで配信するためにやることの流れを
3つのSTEPにまとめています。

敢えて3つのSTEPに分けて書いているのは、
なるべく一つのウェブサイトで求めている情報を得られた方が、
見てくださっている方に誠実だと思えるからです。

なので、すでにいくつか情報を知っている方にとっては、
必要のない情報があるかも知れませんが、
僕が書けることは書き尽くそうと思っているので
ご理解いただけますと幸いです。

次のページへ

1 2 3