こんにちはセマフォです。

OPENREC コツコツ 動画アップしています。
なかなか時間がなかったりするのですが、
時間を見つけてちょこちょこ編集しています。

 

今回のテーマは

〇 OPENREC 動画投稿 素敵な技 紹介 〇

というものなのですが、

一応僕はタイトル詐欺とか釣りとかはしたくないので、
今回もけっこう大真面目に記事を書いています。

このような小技を今回からちょこちょこ紹介できたらいいな、と思っています。

そして、それらを『素敵技』と称して記事にして参ります。

 

では、今回の素敵技を紹介します。

 

OPENREC を使用している方は分かると思うのですが、
OPENREC には埋め込みコードがないんです。

 

埋め込みコードとはなんだ?

 

Youtubeではおなじみの
動画をウェブサイトで紹介する際など、
<>こういうもので囲んだコードです。

あれはウェブサイトに適した言語というか、
ウェブサイトの中に「この大きさでこの動画貼りますよ」っていう
処理をしてもらう言葉が書いているのです。

 

これが実際の埋め込みコードです。

それがなんだと言うのか。

 

はい、埋め込みコードは視覚的にそれが「動画なんだな」って分かるものですよね。

ましてや現在めちゃくちゃたくさんの人がYoutube使っているし、
埋め込みコードという単語を知らなくても
よく皆さん知っているんです。

また、埋め込みコードでなくても、
Youtubeの動画URLを貼ってもそれが動画なんだ、って分かりやすいです。

 

じゃあ、OPENRECは?

まず、埋め込みコードがないので、
ウェブサイトの場合基本的に

・テキストにリンクを付ける

というやり方がよくありますし、僕もよく使います。
これなら「なるほどその内容のリンクが貼ってあるんだな」って
よく分かりますね。

 

ですが、動画のリンク貼るのに、
視覚的にテキストをクリックさせるって少し勿体ない、
ということで

・画像にリンクを付ける

OPENREC 動画投稿 リンク 説明

上の画像は実際にリンクが貼ってあるのでクリックすると、
そのページに行くのですが、

これは説明のためなので本当にクリックしなくて大丈夫ですw

 

ですが、どうですか?

 

これ画像貼って、リンクです。って言われても、
なんか分かりにくい!って思いませんか?

分かりにくいし、動画のリンクなのに見た目は完全に画像。
さらにクリックして下さい、とか
クリックすると動画ページに行きますよ。
って説明が必要だし、それをわざわざユーザーに理解してもらうのは
若干、不親切であるようにも感じます。

 

それにあんまりクリックしたくないですよねw

 

ある節によると

人間はスイッチがあると押したくなるそうです。
また、スイッチは押すべきものだ、って理解しているとも言うそうです。

僕なんかはウェブサイトでこのように情報発信しているので、
時々、OPENRECの動画見てもらった方が伝わるのにな、という時があります。

 

なので僕は画像を加工してみました。

 

OPENREC 動画投稿 へのリンク

 

再生マークを自分で作ってみました。

しかもOPENRECのカラーである
オレンジブラックを意識してみました。

 

作り方は僕は確かEffectshopっていう名前の
iOSのアプリをインストールして

加工したい画像を選択。

すると色々な図形やテキストなどが挿入できるので、
その中から『円を二つ』『三角一つ』を選び、
縮小や拡大、そして回転させてこんな感じの配置にしました。

もちろんカラーはある程度選択できます。

ポイントとしてはリアルさを演出することです。

僕の場合は動画見なきゃ伝わりづらいから見て欲しいな、
っていうことなので、

ユーザーにこれは動画なんです、と伝えたいので、
結構他の再生ボタンを見て勉強しました。

ポイントとしては、一番大きな円を半透明にすることです。

のっぺりすると安っぽいのでw

 

いかがでしょうか?ぜひこの素敵技でOPENRECを盛り上げましょう。

 

OPENREC の 配信関連 の情報を一か所にまとめました。

かなり詳細に書いているものもあるので、
お役に立てれば何よりです。

よろしくお願いします。