こんにちはセマフォです。

Portal Knights PC版ですが、現在時間を見つけてちょこちょこ遊んでます。

 

先日、僕は Portal Knights PS4版リリースが発表された後に、
制作チームに独自にインタビューを行いました。

そして、色々面白いインタビューになったので、
ぜひこの記事の最後のほうから見てくださると嬉しいです。

 

さて、今回のテーマは……

 

〇 Portal Knights スペック についてです 〇

 

まず、Portal Knights のPS4についてはもちろん
ハードで保証されていると思うので、プレイには問題ないでしょう。

ただし、コンソールは意外と熱対策が場合によって
ちゃんと効果が出ないことがあります。

なので、PS4ならびにコンソール版は以下のことを気を付けましょう。

・排気口、通気口の後ろに物や壁などを近づけないこと

これはハードの熱を冷ますために空気を前方、
または側面から取り込んでいたりするのですが
その後、熱を帯びた空気を吐き出します。
それらが完全に抜けきらないと、
吐き出した熱が外部からハードに影響を与えることがあります。

これはPCでも共通したことなのですが、

 

一番簡単に考慮しやすい熱対策は

ハードが吸う空気の温度を下げること。

 

だと個人的に思っています。

例えば、室温を冷房で下げるなどはどんなコンピュータでも共通することだと思います。

 

実際に企業のサーバールームなどはかなり室温が低く設定されています。
スーパーコンピューターにも特別な冷却措置が取られています。

 

ということなので、これから暑くなる季節なので、

コンソールも外部から熱が干渉しないか、

PCならばフィルターや通気口にホコリが溜まっていないか、

CPUのシリコングリスは乾いていないか、

部屋の温度が上がり過ぎていないか

など見直すと一定の熱対策になると思います。

 

さて、なぜスペックの話なのに、

熱対策の話をしたのか?

 

Portal Knights スペック ですが

まず、PCゲームに総じて言えることは、
CPUよりもグラボ、だということですが、

確かに僕はPCゲームをするためにグラボを購入しました。

購入したのは

スポンサー広告

GTX 1050ti というものです。

そしてCPUは i54460 というものです。

ご存知の方はCPUのスペックが高くないことがお分かりだと思います。

そうなんです。僕はCPUにまでまだお金が回せていませんw
ですが、それでもPortal Knightsは動きました。

ではsteamで発表されている推奨スペックを見てみましょう。

 

推奨:

    • OS: 64bit Versions of Windows 7, Windows 8, Windows 10

    • プロセッサー: AMD FX 8120 @ 3.1 GHz or Intel i3 2100 @ 3.10 GHz

    • メモリー: 4 GB RAM

    • グラフィック: Graphics: NVIDIA® GeForce® GTX 750ti, ATI Radeon™ HD 7850

    • DirectX: Version 11

    • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続

    • ストレージ: 2 GB 利用可能

    • サウンドカード: On Board

 

steam公式から引用

 

推奨されているスペックのCPUは13 2100 これは3.10 GHzなので、
僕のCPUは推奨に達しているように思えます。

また、グラフィックも GTX 750ti なので、
僕のGTX 1050tiも十分に達しているでしょう。

 

なのですが、これはあくまで推奨。

状況や環境によっては変化することは多くあるでしょう。

例えば、先ほど説明した熱。

 

熱が蓄積し、それぞれの箇所の温度が高くなり過ぎると、
パフォーマンスが大きく下がることがあります。

そうなると、上記の推奨を満たしていたとしても、
僕は油断ができない、と思います。

 

なので、僕はGTX 1050ti という選択をしました。

 

このグラフィックボードの特徴としては、
低消費電力でパフォーマンスしてくれるということです。
これは熱に対しても有効です。

これは僕も最近まで知らなかったことですが、
グラボやCPUなどPC全体の消費電力って結構高いので、

電気代にかなり影響します。

 

なので、高性能=それぞれにとってのベストな選択

とは限りません。

さらに熱対策という見方をするなら、
SSDもおすすめできます。

 

もちろん、現在PCゲーム環境として、
SSDが広く一般的になっているのは言うまでもないですが、
それらはデータやり取りが速い!!

という伝えられ方が大多数なような気がしていますが、
SSDは実際に物理的にディスクが回転しているわけではないので、
熱を生みにくいです。

もちろん、処理によっては発生するともいわれていますが、
熱対策から見た、SSDというのはチェックしてみて良いかもしれません。

 

実際に僕もPortal Knightsにおいて、
SSDを使用していますし、

これまで熱によるトラブルは発生していません。

 

ちなみに先日、夏に合わせてCPUクーラーも取り付けました。

 

CPUクーラー

 

まとめ。

 

僕が実際に使用しているPCは

CPU Intel i5 4460

GPU GTX 1050ti

メモリ 8GB RAM

 

決して高くないスペックです。

 

ですが、高スペックじゃなくてもいいんだ!
ということではなくて、
様々な環境を意識してそれぞれにとってのベストな選択をすることが良いと思います。

 

 

セマフォ。