スプラトゥーン2 フェス 【スプラ2】

 

スポンサー広告

スプラトゥーン2 フェス を振り返って

こんにちはセマフォです。

最近、というか8月に入ってゲーム制作者の方への
インタビューが立て続けに決まって、
なかなか忙しい時を過ごしています。

上のリンクは最新のインタビューです。

しかし、やはり今作から参戦したスプラトゥーン2の
フェスに関しては絶対参加するつもりだったので、
しっかりとプレイしてきました!!

フェス とは

スプラトゥーンにおけるフェスというと、
もちろん前作プレイされた方はお分かりの通り、
言ってみればゲーム内イベントのようなものです。

今作の第1回目のフェスは、
マヨネーズ派とケチャップ派に分かれて、
フェスバトルを繰り広げて、
どっちが勝ったか(勝利数、勝率)を競う感じだったのです。

管理人セマフォ はケチャップ派

僕はケチャップ陣営で参加しました。
理由は特になかったのですがw
ただ絶対マヨネーズが多数派になると思ったので、
なんか少数派じゃないと落ち着かない性格というか、
多数派って微妙に居心地悪いんですw

結果はマヨネーズが買ったんですけどねw

(一応えいえんのケチャボーイになりましたw)

フェスの感想

フェスの感想を述べると、
恐らくプレイした方々は今回に関しては厳しい意見が多いことでしょう。

僕も振り返ると、
何が厳しいかって、マッチングがきつかったことですねw

僕自身はうでまえで言うと、
現在A帯で、ちょこちょこ上達していっています。
恐らくS帯に行くのも時間の問題ですが、
S+のプレイヤーと渡り合えるか?というと結構厳しいものがあります。

そんな中、ふつうにS+のプレイヤーと
初心者がマッチングするという鬼のようなマッチングを
度々目撃してきましたw

とくにナワバリバトルだと、
いくら一人が上手くても塗りでカバーできないということが多々あります。

そういう点で言うと、今回は僕は厳しいマッチングだな、と思いました。

中にはミステリーゾーンに厳しい意見があるようですが、
僕は結構楽しんでいましたw

というのも、あのように高低差が少なく、
全員知らないマップではじめ!!となった時のワクワクは大きかったです。

てっきり、ヒーローモードであった、
色んなオブジェクトも登場するのかと思ってましたが、
今回は動く床というのが、メインだったのかな。

それでも、あのステージでの収穫は、
自分がどのくらいのスキルなのか分かりやすかったということです。

開けた場所になると高低差が少なくて、
スティック操作とエイムの能力が高いプレイヤーが
そこを制圧できる感じだったので、
制圧できたり、上手いプレイヤーがいるとボコボコにされたり。

そういう動きの中でやられてはリスポーン中に、
あの時あの動き余計だったな、とか思う訳です。

なので、ナワバリバトルにおいて
あの広いステージは完全にコントローラーの操作スキルで
自分がどのくらいのスキルがあるのか確認するには
結構面白かったな、という気がしていました。

ここまでのまとめ

 

・マッチングはかなり厳しいものだった

・ミステリーゾーンスは個人的にはアリ

・ケチャップ辛いw

 

マッチングが厳しい の詳細

マッチングが厳しい!!ということを上記しましたが、
なんで厳しいのか?ということをもう少し詳しく書いていきましょう。

まず、上記した僕というプレイヤーの情報をまとめると

・実力はA帯くらい

・今作から始めた

・ソロプレイヤー

・前作のフェスの仕様を知らない

 

そして、実際にマッチングすると、
ガチマッチではありえないような組み合わせになるのです。

例えば、僕とランク4とかのまだ始めたてのプレイヤーが同じチームで、
相手も強いプレイヤーとビギナーが合わさっているような。

ぶっちゃけそれってかなりきついんですよねw

それはフェスで……って考えるのではなく、
ガチマッチで考えてみると分かると思うのですが、
C帯のプレイヤーがいきなりA帯に行って試合開始!!とかなると
なかなかきついでしょう?

そりゃ、ボコボコにされて当たり前ですし、
僕も僕より明らかに上のランクの人と戦うことになり
かなりきつかったです。

 

フェスパワーごとにチームが分けられる仕様ではなく、
フェスパワーでバランスを取ろうとしていたチーム分けというか。

その結果、上級者とビギナーが闘わなくてはならなかった。
という結果になったと思います。

例えば、これが別のルールだったら
ほんの少し違ったのかも知れませんがどうでしょう。

 

とにかく、実はこのマッチングの件に関しては、
プレイヤーからも不満が多かったようです。

中にはマッチング自体せずに、
もしくはマッチングし辛い、という意見も多く聞きました。

でも、任天堂はユーザーの意見を割とすぐに反映する運営なので
僕は今後さらに面白くなると期待しています!

また次回のフェスも参加しますし、楽しみです!

ではまた。

 

セマフォ。