Dead Alliance ゾンビを利用できるFPS

 

スポンサー広告

Dead Alliance とは

Dead Allianceは
Friday the 13th the Game開発のIllFonicと
Project Advena開発のPsyop Games による、
ゾンビアポカリプスの世界観で行われるFPSです。

リリース日は日本時間で 2017年 8月30日 です。

プラットフォームは、
PC、PS4、XboxOneで展開されるため、
各プレイヤーから現在非常に注目されています。

そして今回、そのDead Allianceをプレイし、
自身のYouTubeチャンネルに動画をアップしている、
ゲーム動画配信者 フラッシュ/Flush ch さん
動画の提供とプレイ所感を聞いてきました。

フラッシュさんは以前にFriday the 13th the Gameの
連載記事で四回に渡り、解説と紹介をして頂いたこともあります。

 

Dead Allianceをプレイした感覚について

Dead Alliance β版

こちらはDead Allianceのオープンβ版のプレイ動画です。

プライベートマッチ、シングルプレイなどの
基本的なゲームプレイも製品版には搭載されていると思われます。

ゲームが始まると荒廃した街を舞台に
戦闘が行われますが街中にゾンビがさまよっており、
そこには戦略としてのゾンビ利用も含めて、
熾烈な戦いの雰囲気が漂っています。

・オープンβであるため、
ゲームの全容が掴めないところもあると思います。
動画を見る限り、これまでのFPSと操作感は
大きく違わないのかな?という印象でした。
実際、フラッシュさんがプレイして感じた操作の特徴などはありましたか?

 

ーオープンβをプレイしてみて、他のFPSと操作感はあまり変わらないですね!
ただ自分もFPSをまともにやっているのがレインボーシックスだけなのですが
シージと比べたら操作法などの違いはありませんでした!

 

・このゲームはゾンビを戦略的に利用できるのは一つの特徴です。
動画でもプレイ中ゾンビを利用していましたが、
どのような流れで利用可能になるのでしょう?

 

 

ーゾンビはフラグを投げると仲間になり戦ってくれます。
ただ仲間にならないゾンビもいるみたいです!
また、自分がキルされた時、フラグと同じ効果で自分が爆発し仲間にできるみたいです。

 

 

・製品版ではラグの改善も期待されるところですが、
その他にフラッシュさんがこのゲームの楽しみにしている点はどこですか?

 

 

ーラグの改善は本当に期待したいです!
楽しみなのは、人口が増えることですね!
後このゲームはゾンビが出てるので、対戦だけではなく
協力してストーリーをプレイするとかなどが追加されれば嬉しいです!

 


 

いくつかのゲームプレイなどはβ版では遊べないようでしたが、
製品版ではそれが可能になると思われ、
その中にフラッシュさんが言っていた
キャンペーンモードのようなものがあれば、
協力プレイとしての一つのやり応えとなるでしょう。

また、操作や感覚としても
レインボーシックスシージと違いはないとのことで、
従来のFPSプレイヤーの参入も期待できます。

 

今回のDead Alliance記事、動画提供と解説は
フラッシュ/Flush ch さんに協力頂きました。

フラッシュ/Flush さんのTwitterはこちら

フラッシュ/Flush ch とは

以前に当サイト、セマフォの屋根裏部屋の連載記事
Friday the 13th the Gameの紹介と解説にて協力頂いた、
YouTubeで活動するゲーム実況者です。

Friday the 13th the Game、Dead by Daylightなど
非対称PvPだけでなく、
レインボーシックスシージでは、
Year1から現在までアップし続けているオールキル集は
当サイト管理人セマフォおすすめの動画でもあります。

 

その他おすすめ記事