State of decay 2 発売日 などの情報 連載記事・第一回

 

スポンサー広告

State of decay 2 連載・第一回

こんにちはセマフォです。Undead Labs制作のオープンワールドゾンビサバイバル『State of decay 2』今回はその連載記事第一回として、発売日や発売元などの情報を当サイト独自に翻訳し、前作からの流れも含めて『なぜ、こんなに注目されているか』ということを連載記事通じての大きなテーマとして、取り扱っていきます。

(追記 NEW!!)
2018年になり、「State of Decay2」の世界観を捉えた開発チームのアナウンスがいくつか行われている。それを全て翻訳した記事を公開した。

 

State of decay2 オフィシャルサイトはこちら

 

State of decay2 発売日 と 情報

State of decay 2 発売日

これまでState of decay2は2017年内にリリース、とされてきました。
しかし、開発か何らかの事情で2018年となっているようです。
公式サイトでは2018年春、という記述もあります。

State of Decay2の発売予定日は2018年5月22日となりました(現地時間)。価格は29.99$であるとのこと。プレオーダーはこちらから。

E3 2017ではいくつかの情報がトレイラーで紹介されていましたが、
非常に多くの新要素または元々の要素に磨きがかかった、
まさにゾンビサバイバルになっていると思われます。

このState of decay2はUndead Labsという、前作State of decayを制作した会社が同じく開発しています。そして、パブリッシャーは、Microsoft Studiosであり、それもState of decay2をビッグタイトルとしての期待値をこの上ないものにしています。

つまり、発売元が大きくセールスが大きな規模で行われることは、現段階ですでに期待できることから、開発もそれに応えられるようなタフで中身がパンパンに詰まったものに仕上げているものだと思っています。

 

そしてこちらが公開された最新トレイラーです。

ゲームシステムと魅力

ゲームプレイの中身のシステムを説明する前に、まずはこのゲームがオープンワールドであるということが、このゲームの魅力であり、説得力となっています。

このState of decayシリーズはオープンワールドを採用していて、荒廃した世界にゾンビが存在し、生き残った人間が生存をかけてあらゆるミッションや行動を起こしていきます。

その一つとして、やはり重要なのが探索なのです。「State of decay」では、車や家から物資を調達することができるのですが、その広いマップにおいてゾンビは至る所に発生しており、気付くとプレイヤーに襲い掛かってくるのです。

そのため、物資探索においても、実は非常に危険と隣り合わせとなっており、ゾンビに気が付かれる要因がリアルでスリルを生んでいます。

特に注意すべきなのは、ゾンビの視覚ではなく聴力についてです。音を出すと気が付かれてしまうことがあります。つまり、プレイヤーの操作一つで戦闘になったり、上手く回避できたりするのです。

ドラマ「ウォーキング・デッド」と合わせて考える

「State of decay」シリーズにはウォーキングデッドの世界観が通じます。そのドラマでは、生存者たちが生き残るために、コミュニティを築き、集団で行動または拠点を作り、そこで脅威となるゾンビから身を守っていくことになります。

重要なのは、そういった設定だけではなく、プレイヤーには仲間がいること、そしてそこに脅威が常に迫っていること。プレイヤーは仲間が生存するために探索や防衛をする必要があるのです。そして、そのために適切な判断をしていくのですが、その一つとして仲間を連れて探索やミッションを達成することがあります。

ラジオからは生存者の助けを呼ぶ声が聞こえてきます。そして、その生存者を助けることはリスクが伴いますが、素材や物資を入手することもできます。取捨選択というテーマと世界観が共通しているのです。

 

State of decay2に期待されること

次回の第二回で詳しくお伝えするのですが、これまでに実は公式から重要な情報がいくつか発表されています。例えばCOOPについて。またはシステムについてなど、多くの魅力的な新しいシステムと既存のシステムがブラッシュアップされて、State of decay2の期待値を押し上げることでしょう。

今回のState of decay2発売前 連載記事・第一回はいかがでしたでしょうか。次回は公式アナウンスの翻訳から見えてくるゲームの魅力をお伝えします。

この記事が面白いと思った方はシェアよろしくお願いいたします。

第二回はこちらから

ライター/Semapho

今、インディーゲームニュースが熱い……!