Survive the Nights 発売 間近なのでさらなる情報を公開

 

当サイトからお知らせ

Survive the Nightsの攻略記事を更新始めました。
当サイトは制作チームよりオープンになっているメディアから、
情報を日本に伝えることの確認を取り、記事にしています。

これまでの動画、写真、オフィシャルサイトから
情報を日本語化することで最速の攻略情報を掲載しています。

・Survive the Nights攻略徹底サポート情報

【その他タイトル】
・Dead by Daylight アップデート情報
・ARK Survival Evolved アップデート情報
・7Days to Die アップデート情報

Survive the Nights 発売 にあたり

こんにちはセマフォです。
当サイト『セマフォの屋根裏部屋』では、
現在、日本でも発売が注目されている、ゾンビサバイバルゲーム
『Survive the Nights』の制作スタッフに
独自インタビューを行いました。

 

このインタビューではシステムについても、
かなり詳細に記述していますので、
発売を目前としたSurvive the Nightsの情報を知りたい場合、
読むことをおすすめします!

さらに今回の記事では、
上のリンクの記事では書いていない、
プレイスタイルやプレイ環境についての紹介をしていきます。

 

最低、推奨スペックについて

最低スペック:

Windows
OS: Windows 7 64bit
Processor: 2ghz
Video: nVidia GTX 660/AMD HD7870 or higher
Memory: 6 GB RAM
DirectX: DirextX Version 9.0
Hard Drive: 10 GB available space
Other: Broadband connection

Mac
OS: OSX Lion 10.7
Processor: 2ghz
Memory: 8GB RAM
Hard Drive: 10GB available space
Other: Broadband Connection

推奨スペック:

Windows
OS: Windows 10 64bit
Processor: 3ghz
Video: nVidia GTX 1060/AMD Radeon RX 480
Memory: 8 GB RAM
DirectX: DirectX Version 11
Hard Drive: 10GB available space
Other: Broadband connection

Mac
OS: OSX Sierra
Processor: 3ghz
Memory: 8GB RAM
Hard Drive: 10GB available space
Other: Broadband Connection

 

プロセッサはそこまで高性能なものを要求されていませんが、
グラフィックボードはやはり現行のゲームと同様に、
ある程度高性能を求められています。

というのも、Survive the Nightsは
かなり綺麗なグラフィックでサバイバルを描いているため、
それ相応の処理が求められることでしょう。

 

シングルプレイ について

現在、制作の公式発表では
シングルプレイは用意していない、とのことです。

もし、シングルプレイや友達と遊びたい場合は
サーバーのレンタルが出来るそうです。

つまり、サーバーをレンタルすれば、
そのサーバーはそのプレイヤーが管理するものなので、
他プレイヤーが勝手に入ることはできません。

そのことから、シングルプレイやフレンドとのプレイも可能となります。

 

昼夜のサイクルはどのくらいの時間?

リアルタイムで、
日中30分、夜間30分となっています。

これらはデフォルトの設定なので、
サーバーオーナーはこれらを変更することができます。

 

STN ってたまに見かけるけどどういう意味?

STNとは公式が時々使う言葉なのですが、
Survive The Nights の頭文字を取って、
S T N となっています。

他にも『ASAP』という言葉がありますが、
これは『出来るだけ早く』という意味です。

他にも分からないことがあればコメントください。

 

STNのゾンビってどんな感じ?

実際に戦闘を行っている動画は現段階で出ていないのですが、
公式の説明によると、
「動きが遅く、間抜けだがパワフルで脅威的」とのことです。

この説明からすると、
Survive the Nightsに登場するゾンビは
いきなり走り出すなどはせずに、
プレイヤーを本能的に追いかける危険な存在だと思われます。

また、公式では
「準備が出来ていないプレイヤーをすぐにキルする」とのこと。

つまり、準備不足や判断を誤ると危険が迫ってくるようです。

 

PvPってどういう風に導入されているの?

もちろん、STNにはPvP要素が十分に含まれているものと思われます。
それに、そういう状況も出てくるでしょう。

しかし、インタビュー記事でも記述しているように、
なぜ「PvPメインにならない」という仕組みなのか。

それはこのSurvive the Nightsというゲームが、
現実のサバイバルに基づいているからです。

具体的にどんな仕組みでPvPが起こりにくいのか、というと、
STNにはメンタルヘルスが関わってきます。

人間をキルすれば、精神に異常をきたすようになっています。
もちろん、どの程度で限界がくるのかや、
どんなバッドステータスなのかというのは分かりませんが、
人間を倒すことはプレイヤーにとっても痛手となります。

この状況を分かりやすく理解するためには、
ドラマ 『ウォーキングデッド』を見ると早いかも知れません。

ただし、重要なのは
「Survive the NightsにはPvPが発生しない」ということではなく
人間やプレイヤーをキルすることにリスクがあるという、
現実的な「業」を背負う必要がります。

それはシステムでPvPを否定しているのではなく、
あくまでゾンビがいることで過酷なサバイバルとなり、
それによって、対峙したプレイヤーとどう接するのかという
『本当の選択』の意識させるため
メンタルヘルスシステムの取り入れだと解釈しています。

 

キャラクターカスタマイズについて

キャラクターカスタマイズ要素はいくつか実装予定です。

女性キャラクターや、
服装や容姿などのカスタマイズは、
初期のリリースバージョンでは実装しないとされていますが、
その後実装されるという予定があるようです。

 

Survive the Nights 興味のある方はコメント欄へ

Survive the Nightsは実は多くの情報が発表されています。
そのため、当サイトでもそれらを紹介していますが、
もし、興味がある方はどんなことを知りたいのか、コメントをください。

分かる範囲でお答えします。

それではまた。

 

セマフォの屋根裏部屋Twitterはこちら

 

ゾンビサバイバルゲームおすすめ記事