PUBGPARK #6 #7 優勝者 BobSappAim 氏インタビュー

 

この記事は当サイトにおける
『PUBG PARK TiMES』という連載記事のインタビューです。

BobSappAim 氏 インタビュー

こんにちはセマフォです。
今回のOPENRECで毎週開催されているPUBGイベント、
『PUBGPARK』の第六回、第七回と連続で優勝を飾った
BobSappAim (ボブサップエイム) さんへインタビューを行いました。

PUBGPARKとは?

PUBG(PLAYERS UNKNOWN’S BATTLE GROUNDS)の
OPENRECカスタムサーバーで開催される大会で、
有名実況者とリスナーが一つの戦場で優勝を競う企画。

OPENRECの公式チャンネルにおいて放送されています。
PUBGPARKはゲーム実況とe-Sportsを組み合わせた新感覚イベントで、
これから国内の大きなゲームイベントとして注目されています。

BobSappAim(ボブサップエイム) 氏について

OPENREC PUBGPARKの第六回、第七回優勝者。
第六回のSMG、第七回のDuo FPP両方で大量キルスコアを叩き出し、
公式放送ではMCやリスナーを含む全員を驚かせたプレイヤー。

すでにプロなのか?元プロでは?という噂が流れる謎が多いプレイヤー。
そして、現在OPENREC配信権限申請中、という噂もあります。

そんなBobSappAimさんへ今回インタビューを行いました。

 

インタビュー 『PUBGPARKについて』

 

・PUBGPARK第七回(MISSION2)は
デュオで尚且つTOP20に入り、
合計キル数が一番多いデュオが勝利ということでしたが、
個人で17キルという圧倒的な数字を叩きだしましたね。
キル数が勝敗を分けるということで、
いつもとプレイスタイルや意識は変えていましたか?
あの試合について意識した点を教えてください。

 

ー意識した点はエアドロも量が多かったので
エアドロの下で待機する事と、銃声の方に極力突撃する点を意識しました。

 

BobSappAim

BobSappAim氏 サムネイル by Semapho

 

・デュオということで相方さんがいましたが、
あちらの方はフレンドさんですか?
それともランダムで選ばれたのでしょうか?
(途中で車に乗る際、合図としてクラクションを鳴らしていたため)

 

ーデュオのフザケンナ選手はランダムの方です。

 

・ラスト20人になってから最後にかけてさらにキルを量産しましたね。
一度ダウンもありましたが、その後怒涛の展開でした。
途中、実はキル数ですでに勝利確定していたほどでしたが、
敵をキルする際のコツやその練習法などを教えてください。

 

ー自分が倒せると思う場面は積極的に勝負した方がいいと思います。

 

・TOP20に入る前からかなりのキル数を重ねていて、
公式放送ではBobSappAimさんの活躍で
3000人ほどのリスナーが大盛り上がりでした。
そのことをBobSappAimさんは知っていましたか?

 

ードンカツ後、大会を配信で見てかなり沸いていた事を知りました。

 

・終盤の敵チームの一人をダウンさせた後、
蘇生に入っている間に見事にダブルキルを取りましたね!
あのプレイについては相手が相方を起こしに行っている、
ということを冷静に判断してのプレイだったのでしょうか?

 

ーあの状況は無駄撃ちしても意味がないので蘇生してくる所をまっていました。

 

・PUBG PARKはe-Sportsと
ゲーム実況を上手く組み合わせたイベントだと思います。
BobSappAimさんは今後PUBGPARKにどんなことを期待しますか?
また、どんなイベントになってほしいですか?

 

ー前回ドンカツ者に優先権などが追加されるとありがたいです。

BobSappAim

 

インタビュー 『日ごろのゲームについて』

 

・普段はどのようなゲームをプレイされていますか?
また、現在ハマっているタイトルなどはありますか?

 

ー普段はPUBGしかしていません。

 

・PUBGの総プレイ時間はどのくらいですか?

 

ープレイ時間は800時間です。

 

・PUBG PARKの活躍を見ていたリスナーさんの、
「プロゲーマーなんじゃないか」というコメントも目撃しました。
今後、プロゲーマーとしての活動に興味はありますか?

 

ープロゲーマーとしての活動はとても興味があります。

 

・現在、普段はPUBGしかしていない、とのことですが、
FPS、TPSなどのゲームは以前からプレイしていましたか?
PUBG以前に遊んだFPS,TPSゲームタイトルがあれば教えてください。

 

ーAVAとOWをしていました。

 

※AVAとは、
Alliance of Valiant Arms(アライアンス オブ ヴァリアント アームズ)の略。
韓国のゲーム会社Redduck制作の基本無料FPSで、2007年にリリースされた。

※OWとは、
Over Watch(オーヴァーウォッチ)の略。
ブリザード・エンターテインメント開発、
その後、日本ではスクウェア・エニックスから発売。
個性的なキャラクターと骨太な設計が人気のFPSゲーム。

 

・PUBGはこれまでに何回ドン勝を達成していますか?

 

ー合計ドンカツはサブアカウントもあるのでわかりません。

 

BobSappAim

 

インタビュー 『動画配信について』

 

・現在、OPENRECで動画配信をする予定というツイートを拝見しました。
配信予定のタイトルや配信予定の時間帯について教えてください。
(現在、OPENREC配信権限 取得申請中)

 

ー動画配信は夕方から夜に配信をしようと思っています。
  大会などは積極的に配信しようと思っています。

 

・好きなゲーム動画配信者やチャンネルなどはありますか?

 

ー好きなゲーム配信はエリシオンさん高田さん(高田健志さん)などです。

 

・動画配信者として目標はありますか?

 

ー配信としても目標はフォロワー500人を目指しています。

 

インタビュー 『最後に』

 

・次のPUBGPARKへの出場の意気込みをよろしくお願いします。

 

ー次のPUBGPARKもドンカツ目指して頑張ります!

 

BobSappAim

 

BobSappAimさんのTwitterはこちら

BobSappAimさんのOPENRECチャンネルはこちら

 

インタビューを終えて

今回のインタビューは恐らくPUBGPARKで
最も放送に沸かせたプレイヤーの一人であるBobSappAimさんでした。
元々当サイト『セマフォの屋根裏部屋』では
OPENREC情報を数多く取り扱っており、
先日、PUBGPARKは
ゲーム実況とe-Sportsの上手な組み合わせ、という記事もアップしました。

そのため、このように実際に
あの激しいイベントの優勝者の方へ
インタビューが出来るということに感激ですし、
このPUBGPARKがきっかけとなり、
日本のゲームプレイヤーにとって気持ちの良い
e-Sports環境が新たに構築されていくことを願います。

そして、今後もBobSappAimさんの活躍に注目したいと思います。

 

セマフォ

FPS、TPSに興味がある方へのおすすめ記事