PUBGPARK #8 キル王者 かぐしぃ氏 インタビュー!

 

PUBGPARK #8 とかぐしぃ氏

PUBGPARK#8 はOPENRECで開催されている、
PLAYERS UNKNOWN’S BATTLE GROUNDSの大会の第8回で、
かぐしぃ氏はその試合のルールである、
SURVIVE20を制したチャンピオンです。

SURVIVE20とは、
上位20名に入り、キル数が最も多い選手が優勝となるルールです。

そして、今回そんな かぐしぃ 氏に、
第8回の試合を振り返ってもらいながら、
様々な局面についてお話して頂きました。

また、今後配信者として、ゲームプレイヤーとして
どのような目標があるのか、インタビューしてきました。

 

キル王者 かぐしぃ氏 インタビュー

 

■PUBGPARK #8 について

開幕からミリタリーベースや橋の北側辺りに降下するプレイヤーが多かったですね。
そんな中、かぐしぃさんはNovorephoyeに降下し、
1キル取ったあと、中盤に入る前までそこにいたように思います。
そして、Novorephoye降下のアドバンテージの一つとして
船を入手できることがありますね。

 

・Novorephoyeへの降下は最初に決めていたことだったのでしょうか?
降下する場所に選んだ理由や経緯などを教えてください。

 

ーNovoに降りた理由としてはこういう大会だと
   どこに降りるか悩む人が多いと思い最初の方に降りる
   と言うことは決めていてそれでNovoが一番こなさそうだと思いおりました。

 

PUBGPARK #8

かぐしぃ氏 by semapho

 

・キル数が優勝に直接結びつく大会だったので、
ある程度探索を終えたプレイヤーがキルを取っていこうとする中、
実は優勝候補の実力者が次々と落ちてしまう波乱の展開でした。
そんな中、かぐしぃさんは
Novorephoyeで中盤に入るくらいまで
機をうかがっていたように見えました。
あのルールの中、焦らずに耐えていたのが見事に勝利に繋がったように思います。
あの時はどのようなことを意識してNovorephoyeに滞在していましたか?

 

ー中盤までいた理由としてはまず
   Novoに1人しか降りてないのは分かっていたので
   その人をキルした後は死んだら元も子もないないので
   焦らずアンチが外れるまで船のところで南の島の方を警戒していました。

 

・終盤まで使用する、M16A4はNovoで入手したものですか?
また、M16A4はARの中でも射程が魅力ですが、
かぐしぃさんの思うM16A4の強みと使う際のコツなどを教えてください。

 

ーいつM16を持ったかは忘れたんですけど
   M16A4の強みはやっぱりカスタムが少ないし
   簡単に使える武器なのでそこのところが強みだと思います。
   コツは基本AKMしか持たないのであまりわかりませんw

 

・その後Novoから北に船で渡ったと思うのですが、
その時点ではキル数TOPの選手とは、少し差が開いていました。
そこから終盤にかけて見事にキル数を積み上げていきましたね。
普段のプレイから終盤にキルを取りに行くことを意識していますか?
普段のプレイスタイルについて教えてください。

 

ー普段はソロを1か月に3回ほどしかしてないから
   あんまり立ち回りは意識してないけど
   今回の大会で言うと20位以内キル数TOPが
   優勝ということでまずキルログに
   やばいほどキルしてる人の名前が出ない限りは
   命優先で立ち回りを意識して終盤になったら
   どう頑張っても敵との交戦があるので
   そこでキルを稼いで行けばいいなという感じの立ち回りでした。
   普段のプレイスタイルは
   DUOやSQUADだったらすべて味方に立ち回りを任せて
   それに就いていく感じです。

 

・最後は以前、当サイトでもインタビューしたCrySheepさんとの対決でした。
エリアを背負う形でポジション的に厳しい状況に持ち込まれ
ドン勝こそは逃しましたが結果としては見事優勝でした。
あの対決の駆け引きとしてはどのようなことを意識していましたか?

 

ーまず最後の1v1自分が木に隠れていて
   相手が歩いている時に多分雰囲気で
   相手はめっちゃうまい人だなって思ってびびって
   木から顔を出さずに1つ目のチャンスを見逃してしまったことが1v1の敗因です。
   アンチが自分のほうだけ外れて移動するしかないときに
   伏せたら隠れる場所がちょうどいいところにあっとので
   とっさに伏せて移動しました。
   結果ばれてしまってキル数は勝ったものの2位という結果で悔しかったです。

 

・PUBGPARKは有名な配信者も無名なプレイヤーも
記憶と記録に残せば、一躍有名になるチャンスでもあります。
今後、PUBGに期待することと、目標を教えてください。

 

ーPUBGはこれでもアーリーアクセスって言うのがすごいと思います。
   もっと最適化されてサーバーも軽くなってくれたらいいなぁと期待しています。

 

動画配信について

 

・PUBGPARK #8のライブ配信をされていましたね。
今後も定期的に動画配信は行う予定ですか?

 

ーOPENRECの配信はPUBGで有名になりたいので今後も続けると思います。

・現在、YouTube、ニコニコ生放送、
その他にも多くの配信サービスがありますね。
OPENRECに登録するきっかけなどはありますか?
また、動画配信をするようになったきっかけはなんでしょう。

 

ーYoutube ニコニコ生放送 Twitchなどありますけど
   その中で無名の人が一番皆に知ってもらえるのが
   OPENRECだと思ってOPENRECにしました。
   Youtubeにも動画だったら生放送だったりは前からちょくちょくやってました。
動画配信をしたきっかけは有名人になりたいからですw

 

・今後の動画配信においての達成目標や
やってみたい動画配信を教えてください。

 

 

ー生放送同時視聴者数50人来てくれる配信者になりたいです。

PUBGPARK #8

 

ゲームプレイについて

 

・PUBG以前はどのようなタイトルをプレイされてきましたか?

 

ーPUBGの前にやっていたゲームはサドンアタックを1年
   AVAを一年OVERWATCHを一年やっていました。

 

・最初にハマったゲームを教えてください。

 

ー最初にハマったゲームはサドンアタックですかね。
   けれど今までで一番面白いと思ったゲームはPUBGです。

 

・主にFPSをプレイされていたのですね。
実はPUBG実力者の方々がAVAやOver Watchをしていることが多いです。
かぐしぃさんがPUBGをプレイする上で、
それらのゲームのスキルが生かされている、と感じるものはなんでしょう?

 

ーやっぱりFPSをしてたらAIMがつくと思うんですけど
   自分はOverwatchを始めてからすごくAIMが悪くなった代わりに
   立ち回りを考える力が身についたと思います。

 

最後に

 

・このウェブサイトのユーザー、
またはかぐしぃさんのフォロワーさんやフレンドさんに向けて、
メッセージなどがあればお願いします。

 

ーもっと強くなって有名になるので応援よろしくお願いします。

 

かぐしぃ氏 Twitterはこちら

かぐしぃ氏 OPENRECチャンネルはこちら

 

PUBGPARK #8

 

インタビュー その後……。

 

今回でPUBGPARK インタビュー3回目なのですが、
もはや毎週の楽しみになってきたPUBGPARKは次回で9回目。

なんと次回はRAGEとのコラボレーションということで、
公開生放送企画となっているそうです。

今回のインタビューのお相手である、
かぐしいさんは来週も参加されることと思います。
PUBGPARK #8は、非常に横並びが続く我慢の展開でした。

次回はどのような緊迫した戦いが繰り広げられるのでしょうか。

 

セマフォの屋根裏部屋Twitterはこちら。