ARK 洞窟 冒険の準備と攻略について

 

Ark Survival Evolved 関連情報TOPページはこちら

 

スポンサー広告

ARK 洞窟 冒険しよう

こんにちはセマフォです。
今回はArk Survival Evolved 洞窟攻略するにあたっての、
準備と心得のようなものをお伝えしていきます。

Ark Survival Evolved オフィシャルサイトはこちら

Ark Survival Evolved Steamストアはこちら

Ark Survival Evolved モデルのベースボールキャップ【価格と在庫を見る】

ARK Joural 第2弾 公開!「賢者の洞窟」7/17 NEW!!

『ARK Survival Evolved』の「賢者の洞窟」をテーマに、配信主・佐野ケタロウに攻略における注意点などを訊く。本人の「動画」と「解説」を交え、紹介していく「賢者の洞窟」情報は生物紹介も行っている。詳細はこちら。

ARK Journal 第一弾 公開! 「ダイアウルフ」と「マンモス」 7/1 NEW!!

全ての『ARK Survival Evolved』プレイヤーへ送るオムニバス記事「ARK Journal」を公開。動画配信主「佐野ケタロウ」本人の「動画」、「解説」を交えて「ダイアウルフ」と「マンモス」について一つディープな情報を紹介していく。

下のトピックでお伝えしている毛皮を入手できるマンモス、または多くの洞窟に連れて行くことが可能で、戦闘要員としても活躍するダイアウルフについてのテイム、生態、運用法についての詳細はこちら。

毛皮が暖かい……が、これには注意! 6/1 NEW!!

ARK 毛皮の鎧

寒い洞窟を探索、または攻略する際に助かるのは「毛皮」系の装備だ。「毛皮の鎧」、「毛皮のレギンス」などがそれにあたる。非常に暖かく、地上にある洞窟の多くは毛皮装備で渡り合えるほどに重要な装備と言えるだろう。ただし、注意点は水に濡れると逆に体温を奪っていくことだ。そして温暖な土地では暑過ぎて渇きを急激に招いてしまうこともある。

毛皮はマンモスや、メガロケロスから剥ぎ取ることが可能で、その他にも「髪の毛」や「羊毛」も代用可能な場合が多いため、トライブでプレイしている場合、トライブメンバーの髪の毛を使うのも良いだろう。

ティタノボア の危険性と対策 6/1 NEW!!

ARK Survival Evolved ティタノボア

『ARK』においてティタノボアはIslandの序盤から遭遇する可能性がある危険な生物である。その攻撃には毒性があり、気絶値が高まると昏睡状態になってしまう。恐らくソロでティタノボアに気絶させられた場合、待っているのは死である。特に序盤は遭遇しないようにすることが生存率を高めることになる。

中盤以降はBOSSへの挑戦などから「ティタノボアの毒液」を入手するために、対峙することもあるだろう。このページの下の方のトピックには船(いかだ)からティタノボアを撃退する動画を掲載しているが、毎回都合よく船があるわけではない。特に洞窟のような狭く入り組んだ場所ではまず対策として必要なアイテムがある。

最もおすすめするアイテムとしては「興奮剤」である。また、ティタノボアに直接効果があるわけではないが、洞窟に行く場合は「防虫剤」は必須アイテムだ。理由としては洞窟はアラネオモーフスなどの厄介な生物が大量にいるため、戦いやすくする必要があるため、それらを寄せ付けないようにする「防虫剤」が必要となる。

ARK Aberration 洞窟メインのハードコアマップ 12/13 NEW!!

本日、リリースとなった
ARK Survival Evolvedの拡張マップ。
ARK Aberration をプレイしました。

まだ購入していない方も多いと思われます。
そのため、ここではARK Aberrationの
基本情報をまとめた動画を紹介します。

Aberrationでは、
木材、わらもエリアによっては貴重な素材です。
また、赤いキノコは採取しなくても
触れるだけで幻覚作用があるため注意が必要です。
(その映像も収録していますが、気分が悪くならないように注意してください)

その他、地震、マッシュルームについてなど
まずは最初にワールド紹介をすべき、と思いまして、
それを動画にしました。
参考にして頂けると嬉しいです。

ARK PS4 狩人の洞窟 11/15 NEW!!

Islandで最も簡単と言われる洞窟で、
狩人のアーティファクトを入手するまでの動画を用意しました。

初めての洞窟探検や疑似体験などにご利用頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。

寒さ と 暖かさ の基本情報 11/4 NEW!!

この記事でも何度も記述している『洞窟は寒い』という基本的な情報ですが、ここでは暖の取り方についての基本情報と、経験を基にした工夫を記載していきます。キャンプファイアは、暖を取るには手軽で、燃料もシンプルということで寒い地域においても、かなり重宝される基本アイテムです。

かがり火との違いをご存知でしょうか?かがり火は肉こそ焼けないものの、燃焼効率が高いのです。そのため、数本置いて、発火粉をパンパンに入れておくと、めちゃくちゃ長い時間燃え続けるのです。これは薄暗い洞窟の灯りや、洞窟内の仮拠点の灯りに向いているとも言えます。

実はこの『洞窟内拠点』は、暖を取るのにも効果的です。風を防げますし、外敵からも身を守って、態勢を整えるのには良いポイントになるのです。

また、 カレー Fria Curry は
食べると 体温 が高くなり、寒さに強くなります。

作り方:


麻酔薬×2
トウモロコシ×5
ニンジン×5
アズールベリー×20
メジョベリー×10

ただし、料理は放っておく腐るので、
保存を意識するか、洞窟攻略に合わせて作り、
食べることにしましょう!

参考にして頂けると嬉しいです。

1 2