Survive The Nights 発売日 と 情報

 

・Survive the Nights 攻略情報TOP
・Survive the Nights アップデート情報

スポンサー広告

Survive The Nights 発売日

Survive The Nightsの発売日はいつ?
Survive The Nights 発売はまだですか?

という疑問、質問をTwitterのDMで頂くことが
先々月くらいからちょこちょこあります。

というのも、
一時、Survive The Nightsの制作チーム
a2z(interactive)から夏ごろ(8月)リリース予定、という
アナウンスがあったので、
最新情報をキャッチできていない方から
そういった不満があるのだと思われます。

現在、じゃあどうなっているの?というと、
Backer向けリリースがもう間近、という状況です。

現在、12月6日。
日本時間で今週末から来週はじめには
Backer はプレイできている、と思っています。

Backer、というのは支援者のことであり
言葉の由来としては、
Survive The Nightsは元々 クラウドファンディングの
Kickstarter から始まったものなので、
Kickstarterにおける支援者を意味するBackerから来ています。

・Survive The Nights オフィシャルサイト
・Survive The Nights Steamストア

リリースが送れた理由

遅れたのはなんで?
もう冬だけど……!

そうですよね。
これに関しては a2z(interactive) の
開発チーム事情と、ゲーマー魂が関係します。

まず、第一に開発チームは、
今作が初めて制作するゲームです。
ベテランスタッフが少なく、
数年かけて少しずつ開発してきました。

そのため彼らも手探りで開発していることが理由の一つです。
そして彼らもこれには言い訳はせずに、
謝罪に加えてスケジュール、工程を公開しています。

恐らく当サイト、セマフォの屋根裏部屋による
開発チーム 独自 インタビュー や
他のウェブサイト様がSurvive The Nightsの情報を
2017年にアップしたことから
2017年(もしくは2016年頃)から開発している、
というイメージを持たれがちですが、
実は2012年にコンセプトを打ち立ててからずっと開発しています。

■Survive The Nights 開発チームインタビュー

それに加えて、
彼らは非常にこだわってゲーム制作をしていることも
遅れた大きな理由でしょう。

彼らは常々「プレイできないゲームはリリースしない」と
説明を繰り返してきました。
そのためある段階まで開発を持っていくことが
彼らにとってユーザーへの真摯な対応なのでしょう。

ただし、ゲームはまだα版にも達していない
Pre alpha 版です。
もちろん不具合や改善点はまだまだ多くあることが予想できます。

それらを開発の支援している
Backerを通じて不具合の報告、
ゲームのブラッシュアップなどで
より良いものにしていこう!というのが

Backer向けリリース、ということになります。



ゲームの詳細情報

Survive The Nightsと言えば……。

ゾンビサバイバル オープンワールド などなど
基本的なゲームコンセプトは何となくあると思われます。

しかし、なぜここまで注目されているのか。

それは『リアルなサバイバル』があるからです。

恐らく、 STN がBackerの心を掴んでいる
ほとんどの理由がそのアプローチによるものです。

そのリアルなサバイバル要素をいくつか下記しましょう。

・クラフトがリアル

クラフトは物を作ることです。
ファンタジー をテーマにしたもの
近未来 をテーマにしたもの
様々なゲームにクラフト要素があります。

STN のクラフトは、
材料と作り方が非常に斬新かつリアルです。

例えば、
斧を作る場合、
従来のクラフトゲームでは、
石 と 木 を集めてそれを組み合わせたりします。

Survive The Nights では、
「それで木を切断するのは困難じゃないか」というように
そういったクラフト方法は現在のところ提案されていません。

※現在、開発中なので変更点は出ることが予想される。

Wood Axeを作るには
Axe Head が必要ですが、
Axe Head は鉄で出来ています。
しかし、ゾンビが迫っている世界で
鋳造から始めるのは現実的ではない、という
アプローチからクラフトができないアイテムなのです。
(現段階の情報)

つまり、ツール一つでも
非常に貴重なアイテムであるという
そこも非常にリアルなものであるということです。

・車の運用法がリアル

Survive the Nights には 車両 が登場することが
トレーラー でもアナウンスされています。

荷台のあるトラックやキャンピングカーのような
大きな 車 があるのですが、
それについての運用法が非常に面白いのです。

まず、トレーラーには、
ハンティングした鹿を荷台に積み込むシーンがあります。
これについて重要なゲーム性が隠れているのです。

Survive the Nightsでは、
プレイヤー自身が持ち歩けるアイテムの数も
現実的な量であることが予想されます。
他にもバッグに斧、ハンマー、鹿まるまる一頭など、
超次元的な詰め込みができないことが予想されます。

これは以前に、
管理人セマフォが出張ライティングした
Movie♡Gamerさんの記事でも紹介しています。

・Movie♡Gamer Survive the Nights 連載記事

そういった事情から、
車でアイテムや大きなものを運ぶというのが
非常に大事になってくるのです。

つまり、STNにおいて車というのは、
単に移動手段という見方ではなく、
運搬においても重要な位置づけであり、
ある意味ライフラインに密接に関わっているのです。

Survive the Nights Backerがプレイできる瞬間が近づいています。
Steamの全体へのリリースにも早い段階で繋げられるように
働きかけていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

ライター/Semapho

 

こちらの記事もおすすめ