Survive the Nights α版 に向けて

 

Survive the Nights α版 へ……!その前に。

Survive the Nights の アルファ版 リリースについて
「まだなのか……?」というお声を頂くことが増えました。
というのも、
僕はSurvive the NightsのBackerの
制作チームへインタビューを行っていたり、
開発チーム支援をするBackerであるため、
いくつかのフィードバックを頂くことがあるのです。

・Survive The Nights 制作チーム インタビュー 

・Survive The Nights オフィシャルサイト
・Survive The Nights Steamストア

アルファ版 つまり アーリーアクセス版の
リリース時期について現在分かっている段階で
お伝えできれば、と思っています。

まず、アーリーアクセス版リリースは、
そこまで遠くない、と思っています。

それは、日本時間12月8日、
Survive the Nights 開発チーム a2z(interactive)から
『明日、Steam承認が行われる予定』という
Backer向けのローンチの直前であるアナウンスがありました。

また、当サイトでは
STN 攻略情報 や アップデート情報 も取り扱っています。
ぜひ、ご利用くださいませ。

・Survive the Nights 攻略情報 はこちら
・Survive The Nights アップデート情報 はこちら
・Survive The Nights マップ 一覧はこちら

セマフォの屋根裏部屋 Survive the Nights

Backer向け リリース って?

Backer向けリリースとは、
プレアルファ版(Pre-alpha Version)のリリースのことです。
まだα版に達していないバージョンのことで、
一般リリースするために
ユーザー目線でゲームシステムの
ブラッシュアップを行えるように、
一部のユーザーを招待して意見を出してもらう、という感じです。

a2z(interacitive)というチームが
Survive the Nights を開発するにあたり、
Kickstarter で開発資金を集めたのですが、
Kickstarter ではその寄付をした人を『Backer』と呼ぶのです。

寄付すること、資金提供することを
バックする、という風に日本語版サイトでも表記されています。

また、開発チームは、
Humble Storeでプレオーダーした人を
『Humble Backer』と呼んでおり、
Kickstarter Backer と同様にプレイできます。
(β版 プレイはどうなるか未定です)

■Backer向けリリース をする理由

開発チームは小規模のチームなので
テスター、デバッガーを雇うほどでもなければ、
そこに費やす時間も節約したい、というのが本音です。
これはSteamストアにおける
どのインディーゲーム開発も同じです。

そのため『アーリーアクセス』という
プレイヤーに遊んでもらいつつ、
意見、所感、要望を出してもらうための期間が
インディ開発にとっては現実的であると言えます。

じゃあ、α版リリースはいつ?

α版リリースに関しては明言されていませんが、
これに関してSurvive The NightsのDiscordでも
モデレーターの方々が予想やいくつかの可能性を発言しています。

そのため、あくまでも可能性として理解して頂きたく思います。

元々、開発チームは
Backer向けリリースだとしても
「遊べるゲームじゃなきゃリリースはしない」と
徹底的に貫いてきたチームなのです。

そのため、現在まで
Backer向けリリースが遅れていることもありますが、
つまり先日のアップデートで
α版としていくつか遊べる段階に迫っていると思われます。

もちろん、まだα版に達するまでに
サーバーの負荷テストも含めて、
超えなければいけないハードルはありますが、
Backerが意見や要望を出せる程度にプレイできる、という
見方が最も現実的であるでしょう。

そういったことから
モデレーターの中では
「数週間ほどで一般リリースされるのでは?」や
「長くダラダラプレイして一般リリースを伸ばす必要はない」という
Backerリリース期間を短めに設定している、見方もあります。

ただし、重要なのは、
先日の記事でも書いたように
開発チームは規模が小さく、STNが初めての開発ゲームです。
(大事なことを伝えている記事なのでこちらからどうぞ)

そのため、予想外のことや
困難な局面は必ず出てくると思われます。
これは我々プレイヤーが感じない部分で
これまでたくさんあったことが予想されます。

そのため、上記の意見も現実的でありながら、
開発はゆっくりながら着実に進めていることも
理解していくことが大事なように思います。

Survive The Nightsがリリースされた後、
セマフォの屋根裏部屋 では
情報や動画をアップして参りますので、
YouTubeチャンネルもチェックしてくださると嬉しいです。

YouTube チャンネル はこちら

その他 おすすめ記事はこちら