PROXIMA ROYALE SFバトルロワイアル “ロボ勝”?

 

スポンサー広告

PROXIMA ROYALE Sci-Fi バトルロワイアル

新たなインディーゲーム開発から胸が高まるアナウンス届いた。「PROXIMA ROYALE」は”THE LAST ROBOT STANDING”という言葉を以て、プレイヤーがロボットになりバトルロワイアルに挑むという構図を発表したのだ。

世界に先駆けて開発チームインタビューを掲載!

リリース予定日は2018年Q2とのことだ。

トレーラーの通り、グラフィックは美麗かつ現在、明かされている情報ではロボットならではの操作性が非常に期待できる。公開されている情報では「速攻戦闘」「戦利品」「武器」「ドライブ」という四つの言葉がある。「速攻戦闘」という ことについてはどのようなものなのかまだ分からないものの、もしロボットならではのブースターのような装置で一気に敵までの距離を詰めて近接攻撃を狙えるというものであれば、それは「PLAYERUNKNOWN’SBATTLEGROUNDS」とは違う、強い個性になるだろう。

PROXIMA ROYALE

「ドライブ」という単語からは車両がもちろん想像できるのだが、プレイヤーがロボットであるためどのような斬新な車や船舶が登場するのか非常に楽しみだ。バトルロワイアルゲームというのは確かに近年少しずつ増えてきてはいるものの、「PUBG」の独占状態であることは言うまでもない。しかし、超人気ゲームならではの厄介なチーター問題が開発チームにも健全なプレイヤーにも痛手となっている。

このようにトレーラーの段階ですでに多くのユーザーから期待されるゲームであるため、「PUBG」勢いをつけたバトルロワイアルゲームの流れに乗れる可能性は高いのでは、と筆者は思う。

「Halo」のようなSFテイストを感じるが、プレイ感覚はどのようなものになるのだろうか。

そして、現在クローズドαのサインアップを公式サイトから可能なようだ。気になる人は詳細を確認してみるとよいだろう。

オフィシャルサイトはこちらから

ライター/Semapho

おすすめ記事はこちら↓↓