Inbound 5vs5 新作TPS チームワークで敵を制圧

 

スポンサー広告

Inbound 新作TPS

Steamにおいて2018年2月にリリース予定の新作FPS「Inbound」は先日、26日にリリースしたいとの公式発表を行った。ということで発売予定日は2018年2月26日、とセマフォの屋根裏部屋でもお伝えする。

「Inbound」は5対5のTPSで、トレーラーの内容を見てみるとマップは市街地が登場し非常に戦略的なゲームになりそうだ。

Inbound

マダガスカルの街並みを再現したマップは射線などの設計を考慮されたものらしく、非常にタクティカルなゲームになるとのこと。また、カバーベースのTPSと説明される通り、柱や段差に身を隠し、相手の要素を伺うことが可能だ。

これは「Division」にも登場したようなカバーリング、パルクール的なシステムに似ている。それに加えて「レインボーシックスシージ」に登場するオペレーターと同様、「Inbound」にはクラスというものが登場。クラスによって特徴が分かれており、プレイヤーのプレイスタイルによって使い分けが可能とのこと。

Inbound

リリース後のアップデートとして現在、アナウンスされているのはスキンカスタマイズがある。これによって、自分好きなキャラクタークリエイトを楽しめるようだ。武器に関してはスナイパーライフル、アサルトライフルなど現代的な銃火器が登場する模様。

上でも述べたが、「レインボーシックスシージ」「Division」などに影響を受けたと思われるシステムのため、気になった人は今後の情報もストアページなどで入手することをおすすめする。

ライター/Semapho

おすすめ記事はこちら↓↓