SAVAGE The Shard of Gosen 単なるドット絵アクションRPGではない

 

スポンサー広告

SAVAGE The Shard of Gosen

「SAVAGE The Shard of Gosen」はドット絵のアクションRPGなのだが、ユニークな組み合わせによって注目を集めているように思う。例えば、現在大人気のアクションRPG「The Vagrant」のように、横スクロールアクションがメインかと思いきや、SFC時代の「ファイナルファンタジー」シリーズのようなワールドマップがあるのだ。

SAVAGE The Shard of Gosen

名作を彷彿とさせるワールドマップ

SAVAGE The Shard of Gosen

ダンジョンと思われる場所では横スクロール

さらに、このダンジョンなどにはトラップやパズルが散りばめられており、強力なボスも待ち構えているとのこと。プレイヤーも新しい武器を製造するなど装備面での強化が可能の他、アビリティも存在し、それらが攻略の鍵となりそうだ。

例えば、上記した「The Vagrant」や「Shovel Knight」のような雰囲気のゲームが好きな人にはもしかしたらマッチするゲームかも知れない。新作インディーゲームが気になるプレイヤーは一度ストアページをチェックしておいても良いだろう。

また、「SAVAGE The Shard of Gosen」の発売予定日はComing Soonとなっている。続報が期待できる。

ライター/Semapho

おすすめ記事はこちら↓↓

セマフォの屋根裏部屋ではインディーゲームのニュースをお伝えしています。