PixARK Version1.5 のPatchnoteを翻訳 改善点や修正点など

PixARK Version1.5 アナウンスを翻訳 改善点などを日本語で

 

PixARK Version1.5 翻訳

先日、早期アクセス開始した「PixARK」であるが、3月31日にリリースされたVersion1.5ではいくつかの改善点と修正点がある。現在、そのボクセルワールドになったことで遊びやすさと新鮮さが人気となっている「PixARK」にプレイヤーからの注目が集まっている。

PixARK Version1.5

――こんにちは、冒険者たち!エキサイティングな一週間が経過しましたが、皆さんが楽しんでいることを願います。我々はいくつかの修正パッチを今夜リリースします。サーバーを再起動し、アップデートに備えてください。

■改善点
・構造を近接武器に対して強くする
・アートタレットのダメージ情報
・倉庫(vault)を近接武器に対して強くする

■修正点
・火属性の異常なダメージ
・火属性のテイムにおける異常
・PixBlock dionsの重さ調整
・ガーゴイル、エレメンタルなどPixBlockにすることが可能に
・ベールゼブフォの攻撃にトーパー追加
・クリーチャーのスポーンポイントのスタック
・プレイヤーのフォージ使用におけるコレクトレベルに関する不具合
・Sleepy dartsがクラフト可能に
・Magic Sleepy Arrowのダメージバランス調整
・イカダの消失に関する不具合

(開発チームアナウンスより)

記事のシェアはこちらから

ライター/Semapho Twitterフォローよろしくお願いします。

毎日、ゲームニュースが熱い……!

セマフォの屋根裏部屋では毎日、ゲームニュースをお届けしています。

HUNT Showdown 2018 ROAD MAP を翻訳して分かる今後の期待できるポイント

HUNT Showdown 2018 ROAD MAP を翻訳

 

HUNT Showdown 2018 ROAD MAP

すっかりこのゲームの魅力に憑りつかれてしまった。「HUNT Showdown」はPvPだけでなく、PvEも重要であり、もっと言えば「PvPを有利に進めるために、PvEを上手に行う」という考え方ができる点でこのゲームは大変面白いと言える。実は、当サイトがまだ翻訳していない「HUNT Showdown」の2018年のROAD MAPの情報が存在する。もし、まだ開発チームのアナウンスを確認していない場合、そのアナウンスを翻訳してお届けするため、読んで頂ければ嬉しい。

HUNT Showdown 2018 ROAD MAP

Patch1 (時期未定)

■特徴
・長距離、中距離、短距離の武器スコープ追加
・Nightmare Mission(ナイトメアミッション)追加 ― 特定のハンターレベルが必要

■ワールド
・マップヴィジュアルの改善

■キャスト
・ハンターの新しい服装(見た目)を5つ追加
・敵AIの見た目の変化

■武器
・Winfield M1873C Marksman
・Mosin-Nagant M1891 Sniper
・Vatterli 71 Karabiner Deadeye
・Sparks LRR Sniper
・Nagant M1895 Deadeye
・Telescope

■フロントエンド
・新しいプレイヤーのためのオンボーディング(チュートリアルや慣れるためのモード)

■ゲームモード
・選択可能な難易度設定

Patch2(時期未定)

■特徴
・粘着爆弾とナイフと弓矢の追加

■ワールド
・新しいサンドボックス機能

■キャスト
・ハンターの新しい服装(見た目)を5つ追加
・敵AIの見た目の変化

■武器
・Crossbow
・Crossbow Explosive
・Hand Crossbow
・Throwing Knives
・Sticky Explosive Bomb
・Chaos Bomb
・新しいトラップとガジェット
・新しいtraits
・タロットカードの最初のセットを追加

■フロントエンド
・タロットカード
・ミッションボーナス報酬をアンロックするためのオブジェクト追加

■ゲームモード
・ミッションボーナス報酬をアンロックするためのオブジェクト追加

1st themed quarterly patch(時期未定)

■特徴
・クラフティングシステムの追加
→ライブラリの進行状況、ブループリントのアンロック、ライブラリ内でのクラフティング

■ワールド
・新しいサンドボックス機能
・サプライシステムの改善
・クラフトアイテムの探索

■キャスト
・新しいユニークな敵AI
・新しいハンターの見た目
・敵AIの見た目の変化

■武器
・武器クラフティングシステム
・新しい武器のバラエティ
・新しいtraits
・新しいタロットカード

■進行状況
・Book of Monsters
・Book of Weapons
・Book of Crafting
・Book of Traits
・Book of Tales
・Book of Cards

■フロントエンド
・クラフトのオンボーディング(チュートリアルや解説)

注目すべき追加要素とは

このROAD MAPで明かされた内容は非常に興味深く、プレイヤーの筆者としては記事を書きながらその興奮を抑えきれていない。というのも「1st themed quarterly patch」におけるクラフトシステムが追加されれば、現在よりもさらに魅力的な遊び方が増えることは間違いない。

また、「Patch2」におけるミッションボーナス報酬を得るためのオブジェクトを追加、というのも面白い。というのも、まさに先日、フレンドと遊んでいる際にそういった”ボーナス報酬を得られるアイテム”を持ち帰ることができたら良いよね、という話をしていたばかりなのだ。

それに、弓矢が追加されればこれまでよりもさらにステルスによるPvP、PvEの可能性も増えていく。この2018 ROAD MAP はとても魅力的な内容が記述されているものだった。参考にして頂ければ幸いである。

(公式サイト ROAD MAPより)

記事のシェアはこちらから

ライター/Semapho Twitterフォローよろしくお願いします。

毎日、ゲームニュースが熱い……!

PUBG 新MAP コンパクトな熱戦へ!『Savage』来週テストサーバーに!

PUBG 新マップ 『Savage』が来週テストサーバーに到来!アナウンスを翻訳

 

PUBG 新マップ Savage 4×4のコンパクトな熱戦へ

先日、当サイトでアナウンスを翻訳し掲載した「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(以下、PUBG)」の2018 ROAD MAPなどでも明らかになった新マップの存在。開発チームからその新マップの続報が明かされた。この記事ではそのアナウンスを全文翻訳してお伝えする。

PUBG 新マップ Savage

――皆さん、こんにちは!

もし、あなたが「PUBG」の新マップについて追いかけてきたのなら、いくつかのスクリーンショットやショートクリップを見たと思われます。我々は皆さんに新しいマップを試す機会を早々に設けることを約束しました。しかしながら、我々はαテストの段階から早い段階でコンテンツをリリースはしていないのです。その理由としは早く、フィードバックを得て開発を正しい方向に進めたいからです。

 

――ではどのようにテストを行うのか?

――まず、限定的なテストでコードネーム:Savageが壊れていないかを確認します。改めて言いますが、これはスーパーアーリービルドなのです。それを理解して頂きたい。次のテストは大規模になっていきます。最初のテストは4月2日(日本時間4月3日)~5日(日本時間6日)のまで行います。

――月曜日にどのようにテストに参加できるのかお知らせします。キーを入手する機会を最大限に活用するためにソーシャルチャンネルに注目してください。それではまた来週!

 

 

(開発チームアナウンスより)

記事のシェアはこちらから

ライター/Semapho Twitterフォローよろしくお願いします。

毎日、ゲームニュースが熱い……!

Deathgarden DbD開発チームが発表した新たなゲームへの期待が高まる

Deathgarden Dead by Daylight開発チームの新たなタイトル

 

Deathgarden 注目、集まる。

世界中で大人気の死の鬼ごっこゲーム「Dead by Daylight」の開発チーム Behaviour Interactive が新たなタイトルをアナウンスした。そのトレーラーに「Dead by Daylight」ファンは共通点などを見出し、注目している。そのトレーラーはこちらだ。

「Do You Have What it Takes?」というキャッチフレーズが印象的だが、これは直訳すると『お前は必要なものを持っているか?』というものだ。

注目するべき点は近未来的なアプローチを感じさせる銃や敵(?)と思われるキャラクターの恰好にある。しかし、その肩には「Dead by Daylight」のパークのような模様もある。可能性としては関連性を持たせた作品ということもある。「Dead by Daylight」の世界観を継承したSF作品、ということもあり得るのではないだろうか。最後のタイトルを表示させる際に電子音のようなSEを流しているのも、そういうアプローチを思わせてくれる。またゲームのロゴが『仮面』であることも何か関係があるのだろうか。

まだ、どのようなゲームになるのかは分からないものの、近日さらに情報が明かされるらしく多くのDbDファンが注目していることは間違いないだろう。

そして、現在Closed Alphaテスト参加者を募っているため、興味があればサインアップしてみてはいかがだろう。

公式サイトはこちらから

当サイトでは「Dead by Daylight」の開発チームへインタビューを行っている。現在、話題になっている『国内版』についても実は去年の時点で予告されていた。まだ、インタビューを読まれていない方はぜひこの機会に読んで頂ければ嬉しい。

記事のシェアはこちらから

ライター/Semapho 記事のシェアはこちらから

毎日、ゲームニュースが熱い……!

セマフォの屋根裏部屋では毎日、ゲームニュースをお伝えしています。

HUNT Showdown パフォーマンスパッチでどう変わる?ゲームの最適化!

HUNT Showdown パフォーマンスパッチ 開発チームアナウンスを翻訳

 

HUNT Showdown 最適化によりどう遊びやすくなるのか

現在、筆者セマフォがハマっているゲーム「HUNT Showdown」の課題でもあった最適化についてのアナウンスが先日、開発チームから行われた。毎日、サーバーのメンテナンスを行っている開発チームから最適化について触れる内容となったので、この記事ではそのアナウンスを翻訳してお伝えする。

HUNT Showdown アップデート

――もし、あなたがHUNTがアーリーアクセスとして開発していく中、フォローしてくれているのならば、我々がその舞台裏で最適化に努めていることをご存知でしょう。我々の目標はゲームのパフォーマンスを上げ、幅広いハードウェアに対応し、ゲームクオリティに関する問題を修正し皆さんのゲーム体験を良くすることです。

――まず最初の大きなステップはPerformance Patch(パフォーマンスパッチ)に伴う、テストサーバーを来週に導入することです。ここでは全体に公開する前に皆さんにダウンロードして頂き、テストすることができます。

――これらの分野において我々は注力しています。

・CPU最適化(HUNTは多くの場合、CPUバウンドによる問題がほとんどの制限要因となっていました)
・ゲーム全体のメモリ占有料を減少
・ゲーム中の失速などに対処(移動、ADS、またはインタラクト中における)

――このパッチではゲーム全体のレスポンスと滑らかさが向上し、多くの場合フレームレートも向上するはずです。それに加えて、このパッチではプレイヤーが『Stillwater Bend』で戦っている最中に起きるフリーズも修正されるはずです。それとともにゲーム開始時に不足していた植生の問題にも対処しています。

――我々はこの点について膨大なフィードバックとデータを送って頂きました。皆さまのご理解とご協力に感謝の意を表します。

――我々はここのところ少し開発が静かであったように思います。しかし、このパフォーマンスパッチをリリースする前の週に修正パッチをリリースする予定でしたが、問題が発生しさらなる修正が必要でした。そこでその修正パッチを大きなパッチに含めることにしたのです。

――来週早々にこれらについて詳細を提供します。そこで会えることを期待していますよ、ハンターたち!

(開発チームアナウンスより)

 

このパッチがもたらす大きな変化をまとめる

この「パフォーマンスパッチ 1」はCPUの負荷とメモリの占有量を減らすことで、まずパフォーマンスの改善が期待できる。これはフレームレートなどに当たるだろう。これまで移動中にカクついたり、読み込みに支障が出ていたものが改善されると思われる。

次に、上記の結果発生していたクラッシュなどの問題も改善されると予想できる。

また、アナウンスでもあった『Stillwater Bend』でのクラッシュが改善される場合、それを理解しておくことは非常に重要であると思われる。大きなパフォーマンス改善のパッチにより、どういうムーブがやりやすくなるのか、と考えると新たな戦略などが出てくるかも知れない。

記事のシェアはこちらから

ライター/Semapho Twitterフォローよろしくお願いします。

毎日、ゲームニュースが熱い……!

 

Proxima Royale Closed Alphaは4月13日からスタート!

Proxima Royale Closed Alpha テストは4月13日から。また、クラウドファンディングもスタート!

 

Proxima Royale Closed Alpha Test の実施日が決定

以前に、開発チームインタビューを掲載した「Proxima Royale」のClosedAlphaテストの実施日が決定した。実施日は現地時間で2018年4月13日。それに伴い、これまでにサインアップしたユーザーにトータルで400のゲームキーが配布されたというアナウンスも行われた。

では、サインアップしたのにゲームキーを得られなかった場合、どうすれば良いのか。そこにも救済措置が行われている。クラウドファンディングにより支援したユーザーは全てClosed Alphaアクセス権とDigital Game Keyを獲得できるというアナウンスも行われている。

クラウドファンディングはHumble Storeを経由して行われる。クラウドファンディングにはいくつかのグレードが存在するため、それらを翻訳してお伝えする。

Proxima Royale Closed Alpha

今回、Closed Alpha テストの実施に伴い、サインアップしたユーザーから全部で400ほどのゲームキーが配布されたというアナウンスが行われた。今回、ゲームキーを入手出来なかったユーザーはクラウドファンディングでサポートすればゲームをClosed Alpha後も遊ぶことができる。

クラウドファンディングのグレード別の特典

Proxima Royale TIER1
ユニークスキン Blue

TIER 1 19.99$

・デジタルゲームキー
・Closed Alpha アクセス権
・ユニークスキン 「Blue」
・Discord Backer の権利

Proxima Royale TIER2
ユニークスキン Black、Blue

TIER 2 29.99$

・デジタルゲームキー
・Closed Alpha アクセス権
・ユニークスキン 「Blue」、「Black」
・Discord Backer の権利

Proxima Royale TIER3
Proxima Royale Black、Golden、Blue

TIER 3 59.99$

・デジタルゲームキー
・Closed Alpha アクセス権
・ユニークスキン 「Blue」、「Black」、「Golden」
・ユーザーの名前がゲームクレジットに表示

このクラウドファンディングキャンペーンには期限がある。記事公開時では40日程度で終えることになっている。もし、「Proxima Royale」というバトルロワイアルゲームに興味があればこの機会にサポートし、Backerとしてゲームを良いものにしていくのも良いだろう。

ちなみに、筆者はサインアップしたもののアクセス権を得られなかった。そのため、クラウドファンディングでTIER2の選択しサポートすることにした。今後、Closed Alphaテストが始まったらその模様もお伝えしていく。

また、「Proxima Royale」の開発チームインタビューはこちらから

それらアナウンスは「Proxima Royale」の公式サイトから確認できる。

記事のシェアはこちらから

ライター/Semapho Twitterフォローよろしくお願いします。

毎日、ゲームニュースが熱い……!

 

PUBG 一周年記念グラフィティコンテスト開催!!

PUBG グラフィティ コンテスト開催!!

 

PUBG グラフィティ コンテスト リリース一周年記念

「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(以下、PUBG)」は早期アクセス開始から一周年を迎えるにあたりゲーム内の建物の壁面に描かれているグラフィティを新たにユーザーの作品から選ぶコンテストを開催することが分かった。

これまでにも様々なグラフィティが存在したが、どのような作品を掲載することができるのか。応募方法など開発チームアナウンスを翻訳してお届けする。

 

PUBG Graffiti

――プレイヤーの皆さん

一年前、2017年3月23日「PUBG」はSteamにてアーリーアクセスローンチを果たしました。

皆さんの支持し、受け入れて頂けなかったらこれは実現しなかったことです。良い時も悪い時も一緒にいてくれてありがとう。プレアルファからアーリーアクセス、そしてver1.0のリリースから一周年までは我々自身の旅のように思えてきます。我々は最高のバトルロワイアルを提供するために道を切り開いてきました。今後も皆さんにサービスをお届けすることを楽しみにしています。

この機会を記念して皆さんに特別なイベントを用意しました。

PUBG One-year Anniversary Competition

もし、あなたたちが少しでも「PUBG」をプレイしたことがあれば”Erangel”と”Miramar”の建物の壁を彩るグラフィティを気が付いたでしょう。あなたの絵を飾りたいですか?実は、それができるのです。世界中の何百万人のプレイヤーが鑑賞する機会があります。あなたの作品を我々に見せてください。

応募方法

・オリジナルのPUBGグラフィティを制作してください(800×800 ピクセル トランスペアレント背景)
・公式Twitterアカウントに向けて、ハッシュタグ #ThisIsGraffitiRoyale を添えてツイート

応募期間

・2018/3/28~2018/4/13

・一か月間、何百万人ものプレイヤーがあなたの作品を見ることになります
・選ばれた方には2018年4月20日にアナウンス

注意事項

1.選ばれた作品は一か月間ゲーム内で飾られ、ライブサーバーへの紹介に関する日にちは後日お知らせします。
2.参加者自身が著作権を所持しているオリジナル作品に限ります。
3.PUBGのコミュニティポリシーに反する、または文化的に敏感な要素を含むものは削除します。
4.この注意事項に関してはライセンスに伴うものなので、PUBG Corporation側のアナウンスをそれぞれが読み、理解した上で応募してください(セマフォの屋根裏部屋)。

(開発チームアナウンスより)

このコンテストに参加される方は”注意事項4”に関して、上記したように必ずご自身で確認した上で参加して頂けるようお願い致します。理由としては権利に関する重要な記述であるため、PUBG Corporationとは無関係の当サイトが翻訳した記事だけで理解して応募される場合、トラブル等が起こる可能性もゼロではないためです。

また、このコンテストはセマフォの屋根裏部屋の管理人も参加予定です。

記事のシェアはこちらから

ライター/Semapho Twitterフォローよろしくお願いします。

毎日、ゲームニュースが熱い……!

セマフォの屋根裏部屋 では毎日、ゲームニュースをお届けしています。

 

Dead by Daylight DCはBAN対象 開発チームが改めて警告

Dead by Daylight DC はBAN対象であることを改めて注意喚起

 

Dead by Daylight DC によるゲーム体験の損失

Dead by Daylight DC

以前に当サイトでは「Dead by Daylight」のBANルールを全て翻訳した。その記事の中にも故意にDCした際、BAN対象になるということが記載している。(BANルール翻訳記事はこちら

今回、開発チームが改めてアナウンスしたのは「DCはBAN対象である」ということだ。以下、そのアナウンスを翻訳したものだ。参考にして頂ければ幸いである。

――以前にも述べたように他の「Dead by Daylight」プレイヤーのゲーム体験を妨げる、マッチ中の回線切断へ警告しています。

――BANはソフトバンシステムを介して適用し、段階的に厳罰となります。通常、最初の違反には24時間、二度目は48時間、三度目は一週間、それでも繰り返す場合は永遠にBANします。

――そのため「Unsportsmanlike Behavior」というメッセージを受け取っている方は切断を繰り返している可能性が高いです。もし、あなたがBANされている場合はこの理由のためです。過去半年の間にいくつかのプレイヤーが恒久的なBAN対象になりました。

――もし回線切断をすると他のプレイヤーのゲーム体験を妨げていることを理解してください。ゲームの問題による回線切断、クラッシュの場合DCには当たりません。

(開発チームアナウンスより)

Dead by Daylight アップデート
先日、公開した「Dead by Daylight」2018 ROAD MAP の翻訳記事はこちらから

※DCとは……回線切断のこと。Disconnectedの略。

「Dead by Daylight」だけでなく、回線切断というのは全てのゲームにいてプレイヤーのゲーム体験を妨げる行為である。ルールとマナーを守ったうえで掴む勝利にこそ価値があるのは間違いない。チートと同様に悪質なプレイであるため、もしそのような悪質な行為を見かけたらコミュニティから開発に呼びかけるのも大切なことと思われる。

記事のシェアはこちらから

ライター/Semapho Twitterフォローよろしくお願いします。

毎日、ゲームニュースが熱い……!

セマフォの屋根裏部屋 では毎日、ゲームニュースをお届けしています。またゲーム開発チームインタビューなどの情報も多く掲載しています。

ARK Eggcellent Adventure!可愛い衣装を集めて着せて……。

ARK Eggcellent Adventure 開発チームアナウンスを翻訳

 

ARK Eggcellent Adventure

「ARK Survival Evolved」は”Eggcellent Adventure”というイースターにちなんだイベントが今年もやってきます。去年も行われた恐竜の衣装(コスメティックス)が入手できるイベントが全てのプラットフォーム向けに開催されます。この記事ではSteamストアにおける開発チームアナウンスを翻訳してお届けします。

Eggcellent Adventure アナウンス

――コンソール版は認証プロセスをクリアすると”Eggcellent Adventure”を体験できるようになります。イベント中、プレイヤーは「Bunny Dodo(バニードードー)」と「Bunny Oviraptor(バニーオヴィラプトル)」から「Bunny Eggs(バニーエッグ)」を入手できます。この「バニーエッグ」はペイントしたり、特別なクッキングポットを使うことによってホリデーテーマの”うさ耳”やプロコプトドンのウサギコスチュームをクラフトできます。新しいコスチューム”ニットチックハット”と”エッグシェルハット”はプレイヤーと恐竜両方が装備可能です。

ARK Eggcellent Adventure
うさ耳と卵のペイントなど楽しみが満載

・野生の生物もグリーン、マゼンタ、イエロー、ブルーなど色とりどりになっています。

・野生のドードーは”Bunny Dodo”に置き換えられており、うさ耳が付いておりテイムはできません。50%でドードーの卵、もう50%でバニーエッグをドロップします。

・野生のオヴィラプトルは”Bunny Oviraptor”に置き換えられており、うさ耳が付いておりテイムはできません。50%でオヴィラプトルの卵、もう50%でバニーエッグをドロップします。

・バニーエッグは地面に置いてペイントできます。

・バニーエッグは2週間で期限切れになります。イベントが終われば腐ってしまいます。

・プライベートサーバーでは ’-ActiveEvent=Easter’ でイベント実行されます。

・上記コマンドなしでプライベートサーバーを実行すれば卵などは全て消えます。

・ イベントの始まりと終わりはSNSでアナウンスするためチェックしてください。

ARK Survival Evolved オフィシャルTwitterはこちら

ARK Eggcellent Adventure
立派なうさ耳が付いているドードーが可愛い

(開発チームアナウンスを抜粋して翻訳)

「ARK Survival Evolved」は多くの恐竜がいるため、カラフルな世界が非常に新鮮に感じると思われる。トライブメンバー皆でうさ耳を付けてサバイバル、というのもシュールで良いかも知れない。先日のARK TLC2のアナウンスも翻訳しているため、まだチェックしていない方はそちらもおすすめ。

ARK TLC2 アナウンス翻訳はこちら

この記事のシェアはこちらから

ライター/Semapho Twitterフォローよろしくお願いします。

毎日、ゲームニュースが熱い……!

 

Dying Light Bad Blood 近距離戦PvPvEがアナウンス!どんなゲームなのか

Dying Light Bad Blood 近距離戦のゾンビバトルロワイアルゲームが登場!

 

Dying Light Bad Blood 開発チームアナウンス

硬派なゾンビゲームとして今も多くのプレイヤーに愛される名作「Dying Light」の開発チームからサプライズなアナウンスが行われた。「Dying Light」の世界観はそのままにPvPvEという形で繰り広げられる「Dying Light: Bad Blood」である。どんなゲームプレイになるのか。オフィシャルサイトにおけるアナウンスを翻訳してみた。

また、”Global Playtest”というリリース前にプレイできる機会についてもアナウンスされている。

Dying Light Bad Blood
画像は「Dying Light」より

「Dying Light: Bad Blood」どんなゲームなのか

■クローズコンバット PvPvE
PvPとPvEのゲームプレイをブレンド。ゾンビを倒して、血液サンプルを回収。他のプレイヤーを倒してサンプルを奪い、生き残ることが目的。

■ディシジョンベース サバイバル
戦う装備を整えて戻ってくるのか。ゾンビを倒してレベルを上げるのか、探索や武器を改造・クラフトするのか。血液サンプルを集めるのか、他のプレイヤーから奪うのか。生き残りたいならば即座に意思を決める必要がある。

■タクティカルパーク
生き延びるために逃げるか、敵を追うのか。スキルで敵より優位に立つことができる。

「Global Playtest」について

Q.「Dying Light: Bad Blood」ってなに?

「Dying Light: Bad Blood」は「Dying Light」の世界のマルチプレイヤーです。「Bad Blood」はPvPとPvEを融合させたゲームです。ダイナミックに変動するオンラインマッチを提供します。

Q.「Global Playtest」ってなに?

2018年にローンチする「Dying Light: Bad Blood」におけるクローズドオンラインテストです。プレイテストの目的は洞察力のあるプレイヤーからいち早くフィードバックを得て、開発に役立てることです。

Q.Techland Accoutってなに?

Techland Accountを取得すればTechland製品のサービスにアクセスできます。現在は「Dying Light: Bad Blood」のグローバルプレイテストやGemlyオンラインストア、「Dying Light」Weapon Docketsウェブサイトのサービスを行っています。近日、これらはまとめてTechlandにより統合され、Techland Accountによりログイン可能になります。これらに関してはまたアナウンスします。

Q.どうすれば「Global Playtest」にアクセスできますか?

まず、Techland Accountを作って(またはログインして)アンケートに答えてください。もし、参加権を得たらあなたのアカウントにメッセージとSteamキーが届きます。

Q.「Dying Light」を持っていないとできませんか?

いいえ、スチームキーが配布されたあとに引き換えることになります。

Q.どの言語にサポートしていますか?

オリジナルの「Dying Light」と同じ言語にサポートしています。

Q.要求スペックはどのくらいですか?

オリジナルの「Dying Light」と同じくらいです。オリジナル版を遊べるのならば問題ないでしょう。

Q.いつ、Steamキーが届くの?

Techlandのアカウントに届きます。もし、あなたがプレイテストに選ばれたのならそこにSteamキーがあります。もし、キーがチェックした日に届いていなくても、さらにキーを配布することがあります。しかし、それは全ての人に参加権を保証するものではありません。

Q.ビデオやスクリーンショットを公開しても良いの?

はい、ビデオやスクリーンショットのキャプチャー制限はありません。

Q.「Dying Light: Bad Blood」はいつ発売されるの?

2018年にスタンドアロンローンチ予定です。

Q.どんなルールなの?

あなたはゾンビの感染区域に落とされます。脱出するには感染者の血液サンプルを支払う必要があります。あなたは武器を集め、ゾンビを倒しレベルを上げサンプルを”収穫”する必要があります。

Q.もっと「Dying Light: Bad Blood」を知るにはどうすれば?

Facebook、TwitterやYouTubeをフォローすることでニュースを得られます。

Q.Global Playtestでバグを発見したらどうするの?

フォーラムに報告してください。しかし、すでに同じ内容が報告されていないか最初にチェックしてください。

公式Twitterはこちら
公式Facebookはこちら
公式YouTubeはこちら

(開発チームアナウンスより)

非常に人気のあるタイトルの新たなシリーズに世界中から注目が集まっている。もし、テストへの参加意思があればアカウント登録してみてはいかがだろう。

記事のシェアはこちらから

ライター/Semapho Twitterフォローよろしくお願いします。

毎日、ゲームニュースが熱い……!