Make Sail ボートを造り帆を掲げ航海できる新作ゲーム

 

Make Sail あなただけのボート造り

福岡は暖かい。3月に入り、なんと日中は20℃を超え、その暖かさに”春眠暁を覚えず”という言葉が確信めいた誘惑となって睡魔を呼び込んでいる。けれど、こういう暖かさはとてもアウトドアにも向いていて、海釣りのハードルも低くなる。その昔、川に手作りのイカダを浮かべるという授業があったのだけれど、あれを海でもやってみたいと大人になっても思っている。

「Make Sail」は筆者のような童心を持ったゲーマーから大人の良い趣味を求めているユーザーにも向いていると言えるボート造りとセーリングが合わさったゲームである。

Make Sail

カラフルで自由な発想を取り入れられる印象。海賊旗のようなものもデザインできるのだろうか。「Make Sail」

上の画面のボートは非常にカラフルで、色々な素材をくっつけたハンドメイド感が非常にキュートである。画面左側にはパーツ一覧があり、最初の印象としては「キングダムハーツ」のグミシップ造りにも通ずる手軽さとこだわりが可能のようにも見える。さらに、帆にはデザインされたマークがあり、これらについて自由にデザインを取り込めるかは分かっていないが”自分だけ”のボートを造る上でとても重要で思い入れが深くなる要素だ。

Make Sail

バランスが崩れそうなボート。ダメージを負ったのか造船に失敗したのだろうか。

 

Make Sail

ボートが出来上がるまで。非常に美しい海も印象的だ。

さらにこのゲームの面白い点は、航海し見つけた島で素材を集めさらに大きな、または個性的なボートを造れるということにある。つまり、「Stranded Deep」や「ARK Survival Evolved」のようなクラフトシステムとイカダのようなプレイスタイルや意識で遊ぶこともできる。

Make Sail

帆で風を捉えるのは非常に楽しそうである。カラフルな島々にも注目。

 

「Make Sail」の発売予定日を含む情報は近日、アナウンスされる予定だ。興味があればストアページをチェックしてもらえると嬉しい。

ライター/Semapho Twitterフォローよろしくお願いします。

今、インディーゲームニュースが熱い……!

セマフォの屋根裏部屋では毎日 Indie Game NEWS をお届けしています。