Build a Game Universe 2Dゲームのステージを”作って”から”売れる”

 

Build a Game Universe 2Dステージメーカー

先日、Nintendo Directで様々なゲームがアナウンスされ、非常に興奮する情報がいくつかあった。その中でも多くのユーザーが驚いたのは「大乱闘スマッシュブラザーズ」のNintendo Switch版が発売されることではないだろうか。筆者はその前に紹介された「スプラトゥーン2」Ver.3.0や「スプラトゥーン2 オクト エキスパンション」のニュースにも歓喜した。

その任天堂は以前に「スーパーマリオ メーカー」なるプレイヤーが「スーパーマリオブラザーズ」をベースにしたようなステージが作れる作品をリリースした。今回、紹介する「Build a Game Universe」は完全なる2Dグラフィックにおいて、オリジナルステージを作成できるというタイトルなのだ。

Build a Game Universe

足場(地面)に梯子をかけたり、コインを置くなど良い雰囲気だ

注目すべき点は上の画像の下のツールにある。様々なツールが用意されており、各ステージの素材を配置するに当たり、工夫ができそうであるということ。恐らく「スーパーマリオ メーカー」をプレイしたユーザーならば飲み込みが早そうだ。

また、このように制作したステージはコミュニティ内で”ゴールドコイン”で売ることができるとのこと。または同様にステージの購入もできるため、様々なユーザーが作った難関ステージを遊ぶこともできるようだ。

「Build a Game Universe」の発売予定日は2018年3月となっている。続報が待たれるところだ。気になった方は一度ストアページをチェックしてもらえると嬉しい。

この記事が面白いと思った方はシェアよろしくお願いいたします。

ライター/Semapho

今、インディーゲームニュースが熱い……!

セマフォの屋根裏部屋では毎日、Indie Game NEWSをお伝えしています。