PIPE by BMX Streets テイルウィップにだって挑戦できる!

 

スポンサー広告

PIPE by BMX Streets 跳ねて、回って、飛ぶ!

スケートボードカルチャーに触れたのはZ-Boysがきっかけではなく、パンクロックだった。気が付けば周囲はVansのオールドスクール(またはSkate-hi)にDickiesのハーフパンツ、などという格好になっていたので「こんなの、学校と変わらないユニフォームじゃねえか」という反発を感じ、古着とアウトドア系に自分の好きな洋服とカルチャーを求めにいった時のことが懐かしい。

それでも、燦然と輝くのではなくジッと、ただストリートに存在するスケートやBMXというカルチャー自体の魅力は強烈で筆者は30歳を超えた時にThrasherのTシャツを着て「あいつ、かっこいいな!」と思われる大人を目指している。

あ、ゲームの話だった。「PIPE by BMX Streets」はそんなストリートカルチャーBMXを描いた作品だ。パークに点在するセクションも豊富であるように思う。

PIPE by BMX Streets

この高さとロケーションは絵になる。やはり電線がないと空が広く感じる

PIPE by BMX Streets

「PIPE by BMX Streets」は独立系開発チーム Mash Games によるタイトルなのだが、このようなゲームはそこまで多くないため非常に期待できるところではないだろうか。

発売予定日は2018年3月となっており、続報が待たれるところだ。例えば「Skate」シリーズや「STEEP」などが好きだったプレイヤーは一度ストアページをチェックしてもらえると嬉しい。

この記事が面白いと思った方はシェアよろしくお願いいたします。

ライター/Semapho

今、インディーゲームニュースが熱い……!

セマフォの屋根裏部屋では毎日、インディーゲームニュースをお伝えしています。