PROXIMA ROYALE Closed Alpha 12000を超えるサインアップ達成

 

スポンサー広告

PROXIMA ROYALE Closed Alpha 注目を浴びる……!

先日、公開した「PROXIMA ROYALE」の開発チームインタビューは国内のみならず海外のユーザーからのアクセスが集中した。このゲームに対する期待の高さとバトルロワイアルゲームというジャンルが持つファンの熱気を強く感じた。

そして、先日「PROXIMA ROYALE」開発チームからClosed Alphaに関する進捗も含めたDevelopment UPDATEが発表された。この記事ではそれらを翻訳した上で情報をお伝えしていく。

――人間、そしてロボットの仲間の皆さんこんにちは。「PROXIMA ROYALE」のClosed Alphaを明らかにして12日経過しましたが、これまでに12000を超えるサインアップを受け取りました。Closed Alphaが近づき、3月にまだ日にちが残されている中、「PROXIMA ROYALE」をできるだけ早くスタートを切れるように我々は確実に一日一日作業を行っています。今月の最終週にClosed Alphaを実施する予定です。見逃さないようにチェックしてくださいね。我々はこの数週間で様々なことに取り組んだので、この記事だけですべてを伝えることはできませんが、重要な変更点はここにあります。

(開発アナウンスより)

上記のアナウンスの後に下の画像が発表された。これらはこれまで明らかになっていなかった建築物やフィールドのディテールの一部である。

PROXIMA ROYALE

雪原と木々が立ち並ぶ戦場

PROXIMA ROYALE
PROXIMA ROYALE Closed Alpha

洗練された建物だが、中にはインタビューで語られたボディパーツなどがあるのだろうか。

 

PROXIMA ROYALE 建築物

見晴らしの良い場所に立てられた建物だが、どのような施設なのだろうか

 

PROXIMA ROYALE

美しい風景が非常に印象的である

そして下の「Bullet Impact Particles」という動画も添えられている。

アナウンスから12000のサインアップがあったという点について、それほどに注目を浴びていることはまず単純に驚きである。もちろん、メールアドレスがあれば複数サインアップ可能なので参加者の数に直結するわけではないものの、注目度は世界的に高いことは間違いない。

先日、行われた「PLAYERUNKNOWN’SBATTLEGROUNDS」の2018年ロードマップも話題を集めたが、こちらのClosed Alphaも非常に楽しみになってきた。もし、インタビューをまだ読まれてない方はこの機会に読むことをおすすめする。

この記事が面白いと思った方はシェアよろしくお願いいたします。

ライター/Semapho

今、インディーゲームニュースが熱い……!

セマフォの屋根裏部屋では毎日、Indie Game NEWSをお伝えしています。