Tiny Mage 可愛い!カジュアル横スクロールアドベンチャー新作

 

Tiny Mage プチっと、可愛い。ほっこりするやつ。

横スクロールアドベンチャーと言えども色々なアプローチがある。例えば「The Vagrant」のようにRPGベースの横スクロールや「Iconoclasts」のようにパズル要素満載の作品など、細かく見ていくと開発チームそれぞれに意図や目指すものがある。

「Tiny Mage」はそんな横スクロールアドベンチャーの中でもカジュアルさを掲げているインディーゲームディベロッパーの新作タイトルだ。筆者の思うに、カジュアルなアドベンチャーは言語を必要としないことが多く、海外のディベロッパーであろうと日本人はバリバリ遊べたりするものだ。

Tiny Mage

優しい色合いのステージと可愛いキャラクターたち

例えば「スーパーマリオブラザーズ」は言葉などほぼ必要のないゲームであるし、最近で言うと「Getting Over It」は世界中で歓喜と狂気とストレスなど人々をクレイジーにしてくれている。つまり、カジュアルゲームというのはより多くのプレイヤーが挑戦できるという強い一面を持っているのだ。

各ステージで3スクロールあり、それらを攻略していくというもの。プレイアブルキャラクターである魔法使いは能力を持っているということで、それを使うことがどうやら大事なようだ。

「Tiny Mage」の発売予定日は2018年3月21日となっている。

記事のシェアはこちらから↓↓

ライター/Semapho

毎日、ゲームニュースが熱い……!