PROXIMA ROYALE コミュニティQ&A 翻訳

先日、αテストのサインアップが12,000を超えたとアナウンスされた「PROXIMA ROYALE」はまだまだ世界中で注目を集め続けている。そんな中、開発チームに寄せられたコミュニティからのクエスチョンへの回答が先日公開された。この記事では開発チームに許可を頂き、Discordに記載された質疑応答を翻訳している。

コミュニティからの質問と回答

――どんな感じでマップに降下するのですか?
このゲームにしかないゲームメカニックスでデザインしようと取り組んでいます。問題点は降下/着陸の必要性を見直すことと、ほとんどの場合多くのプレイヤーが向かう場所にプレイヤーが集中することです。これは早い段階で戦いになり、時には不公平な戦闘を迎えます。我々の目標は「PROXIMA ROYALE」を競争力とのバランスが取れた公平なものにすることです。今、我々のチームは様々なアプローチについて議論しています。私が現在、気に入っているのは全プレイヤーが同じ場所に出ることです。最初は略奪できない状態で、まずはどこに向かうか決めるというものです。もう一つは完全にランダムで配置される方法です。
――同じ弾丸を使う銃はダメージも同じ量になりますか?例えば、全ての.556と9mm弾を使う武器のダメージ量は違いますか?また、リコイル、集弾性、ヴェロシティはどのようになりますか?
全ての武器はそれぞれ、リコイル、集弾性、ヴェロシティと同様にダメージも異なります。
――フルリリースはいつ頃になりますか?
これは答えるのが非常に難しい質問ですね。Closed Alphaは今月スタートし、アーリーアクセスは2018年のQ2を予定しています。
PROXIMA ROYALE 建築物
――武器の改造、設定はできますか?もし、可能ならばどのくらい詳細なものになりますか?
全ての武器にそれぞれ異なるアタッチメントがあります。
――Sci-fiゲームということで「Halo」のようなアイテムはありますか?”オーバーシールド”や”スピードブースト”のようなものですが。
我々は基礎HPや、移動能力を向上させたり、スペシャルアビリティをプレイヤーに与える、探索可能なボディパーツを採用する予定です。
――全ての武器は特定されドロップしますか?それとも、スポーンする確率のようなものがありますか?
全ての武器はスポーンする確率のレートを持っています。
――草のレンダリングは長いでしょうか?またプレイヤーが草の根に潜む人物を見つけるのを難しくするには?
全ての草のレンダリングについてはグラフィック設定によりますね。
PROXIMA ROYALE Closed Alpha
――このゲームに乗り物は登場しますか?
我々はアーリーアクセスを開始する前に乗り物を追加する予定です。
――MMR(マッチメイキングレート)はありますか?
我々はMMRやリーダーボードをアーリーアクセス前に追加する予定です。
――ソロやデュオ、スクアッドモードはありますか?
Closed Alpha期間はソロモードが用意されており、デュオとスクアッドについてはアーリーアクセス前に追加するか、Closed Alpha期間中に追加することを予定しています。
――グレネードを投げ捨てることはできますか?
それについてはまだ予定していません。
――私はこのゲームで人生における愛を見つけることができますか?
私はあなたが「PROXIMA ROYALE」で愛を見つける確率を計算してみました。あなたは愛を見つける可能性を2.45%持っています。残りの97.55%の確率であなたはこのゲームに恋するでしょう。
PROXIMA ROYALE
――カスタムゲームは存在しますか?「Halo」のようなセットアップは可能ですか?
現在、その予定はありません。
――ボイスチャットについてどのような予定がありますか?我々は敵とも会話ができますか?
我々は現在、プレイヤーが可能なインタラクションについて議論しています。ボイスチャットもその一つです。
――オーストラリアサーバーはありますか?
もし、オーストラリアのプレイヤー数が十分なものに達すれば我々はオーストラリアサーバーを作ることを検討するでしょう。
――最終的にコンソール版をリリースしますか?
別のプラットフォーム展開についても考えてはいますが、今はPC版にフォーカスして開発をしています。いつかコンソール版をリリースできれば我々も非常に嬉しいです。もし、「PROXIMA ROYALE」の別のプラットフォームに移植できる機会があれば我々はそれについて興味を持つでしょう。
――Linux版についてはリリースしますか?
現在のところその予定はありません。

以上「PROXIMA ROYALE」のコミュニティにおけるQ&Aの翻訳である。
内容には私が行った開発チームインタビューの質問も含まれている。もし、まだ読んでいない方がいればそちらも呼んでもらえると嬉しい。

毎日、ゲームニュースが熱い……!

セマフォの屋根裏部屋では毎日、ゲームニュースをお届けしています。