Deathgarden Dead by Daylight開発チームの新たなタイトル

 

Deathgarden 注目、集まる。

世界中で大人気の死の鬼ごっこゲーム「Dead by Daylight」の開発チーム Behaviour Interactive が新たなタイトルをアナウンスした。そのトレーラーに「Dead by Daylight」ファンは共通点などを見出し、注目している。そのトレーラーはこちらだ。

「Do You Have What it Takes?」というキャッチフレーズが印象的だが、これは直訳すると『お前は必要なものを持っているか?』というものだ。

注目するべき点は近未来的なアプローチを感じさせる銃や敵(?)と思われるキャラクターの恰好にある。しかし、その肩には「Dead by Daylight」のパークのような模様もある。可能性としては関連性を持たせた作品ということもある。「Dead by Daylight」の世界観を継承したSF作品、ということもあり得るのではないだろうか。最後のタイトルを表示させる際に電子音のようなSEを流しているのも、そういうアプローチを思わせてくれる。またゲームのロゴが『仮面』であることも何か関係があるのだろうか。

まだ、どのようなゲームになるのかは分からないものの、近日さらに情報が明かされるらしく多くのDbDファンが注目していることは間違いないだろう。

そして、現在Closed Alphaテスト参加者を募っているため、興味があればサインアップしてみてはいかがだろう。

公式サイトはこちらから

当サイトでは「Dead by Daylight」の開発チームへインタビューを行っている。現在、話題になっている『国内版』についても実は去年の時点で予告されていた。まだ、インタビューを読まれていない方はぜひこの機会に読んで頂ければ嬉しい。

記事のシェアはこちらから

ライター/Semapho 記事のシェアはこちらから

毎日、ゲームニュースが熱い……!

セマフォの屋根裏部屋では毎日、ゲームニュースをお伝えしています。