HUNT Showdown パフォーマンスパッチ 開発チームアナウンスを翻訳

 

HUNT Showdown 最適化によりどう遊びやすくなるのか

現在、筆者セマフォがハマっているゲーム「HUNT Showdown」の課題でもあった最適化についてのアナウンスが先日、開発チームから行われた。毎日、サーバーのメンテナンスを行っている開発チームから最適化について触れる内容となったので、この記事ではそのアナウンスを翻訳してお伝えする。

HUNT Showdown アップデート

――もし、あなたがHUNTがアーリーアクセスとして開発していく中、フォローしてくれているのならば、我々がその舞台裏で最適化に努めていることをご存知でしょう。我々の目標はゲームのパフォーマンスを上げ、幅広いハードウェアに対応し、ゲームクオリティに関する問題を修正し皆さんのゲーム体験を良くすることです。

――まず最初の大きなステップはPerformance Patch(パフォーマンスパッチ)に伴う、テストサーバーを来週に導入することです。ここでは全体に公開する前に皆さんにダウンロードして頂き、テストすることができます。

――これらの分野において我々は注力しています。

・CPU最適化(HUNTは多くの場合、CPUバウンドによる問題がほとんどの制限要因となっていました)
・ゲーム全体のメモリ占有料を減少
・ゲーム中の失速などに対処(移動、ADS、またはインタラクト中における)

――このパッチではゲーム全体のレスポンスと滑らかさが向上し、多くの場合フレームレートも向上するはずです。それに加えて、このパッチではプレイヤーが『Stillwater Bend』で戦っている最中に起きるフリーズも修正されるはずです。それとともにゲーム開始時に不足していた植生の問題にも対処しています。

――我々はこの点について膨大なフィードバックとデータを送って頂きました。皆さまのご理解とご協力に感謝の意を表します。

――我々はここのところ少し開発が静かであったように思います。しかし、このパフォーマンスパッチをリリースする前の週に修正パッチをリリースする予定でしたが、問題が発生しさらなる修正が必要でした。そこでその修正パッチを大きなパッチに含めることにしたのです。

――来週早々にこれらについて詳細を提供します。そこで会えることを期待していますよ、ハンターたち!

(開発チームアナウンスより)

 

このパッチがもたらす大きな変化をまとめる

この「パフォーマンスパッチ 1」はCPUの負荷とメモリの占有量を減らすことで、まずパフォーマンスの改善が期待できる。これはフレームレートなどに当たるだろう。これまで移動中にカクついたり、読み込みに支障が出ていたものが改善されると思われる。

次に、上記の結果発生していたクラッシュなどの問題も改善されると予想できる。

また、アナウンスでもあった『Stillwater Bend』でのクラッシュが改善される場合、それを理解しておくことは非常に重要であると思われる。大きなパフォーマンス改善のパッチにより、どういうムーブがやりやすくなるのか、と考えると新たな戦略などが出てくるかも知れない。

記事のシェアはこちらから

ライター/Semapho Twitterフォローよろしくお願いします。

毎日、ゲームニュースが熱い……!