Pro Gaming Grip For Nintendo Switch 携帯モード プロコン Kickstarterが好評

 

Nintendo Switch 携帯モード プロコン プロジェクトがKickstarterで開始

「Pro Gaming Grip For Nintendo Switch」 という「Nintendo Switch」の携帯モードにおけるグリップの製作に関するKickstarterプロジェクトが非常に好評である。そもそも「Nintendo Switch」にはテレビ、モニターに接続して遊ぶ従来のプレイスタイルのほかに。”テーブルモード”と携帯ハードのように持ち運べる”携帯モード”がある。

正直なところ、外にNintendo Switchを持ち運ぶことがないため”携帯モード”の重要性を感じることは少ない。しかし、もし携帯モードだからこそ楽しみが増えたり、新たな楽しみが見つかるということがあればそれは素晴らしいことだ。

「Pro Gaming Grip For Nintendo Switch」はそんな可能性を感じさせてくれるプロジェクトである。

Pro Gaming Grip For Nintendo Switch

こちらはファイナルプロトタイプ 画像はこちらから

上の画像を見て頂くと、横長のグリップに携帯モードもNintendo Switchがそのままジョイントされている。このグリップこそが「Pro Gaming Grip For Nintendo Switch」で製作されるアイテムである。そして注目すべきはグリップを握ったときの角度にある。

Pro Gaming Grip For Nintendo Switch 使用時の角度 画像はこちらから

そもそも、現在Nintendoから発売されている「Nintendo Switch Pro コントローラー」は握ったときのコントローラーのグリップの角度と腕の角度が同じになり、線を引くと並行になるため力の伝わりが無駄がなく、操作がしやすいということがある。携帯モードになると本体画面を間に挟むため、その角度がずれてしまう。

「Pro Gaming Grip For Nintendo Switch」はそれらを考慮し、角度を「Nintendo Switch Pro コントローラー」に合わせたものにされているという。

ジョイントの仕方も非常に分かりやすい。その上、ジョイコンごと接続することで”ジャイロ”機能の課題も解決しているように筆者は思う。ゲームデバイスメーカーのHORIからリリースされている「ホリパッド for Nintendo Switch」はリーズナブルな価格とユニークな機能に加え、多くのNintendo Switch向けの周辺機器をリリースしている信頼性から人気である。しかし、その「ホリパッド for Nintendo Switch」の唯一の課題はジャイロ機能にサポートされていないことにある。

そのため、「スプラトゥーン2」などの競技性が高いゲームでは敬遠されがちだ。そこで、この「Pro Gaming Grip For Nintendo Switch」はジョイコンごと接続するため、ジャイロ機能を損なわずに遊べるというものだ。

このプロジェクトは多くのユーザーから好評で、記事投稿時(2018年4月1日)ですでに260%を達成している。さらにあと期限は2週間以上を残しているため、さらにサポートは増えていくだろう。

この製品が受け取れる最安値のサポートは18$であり、日本への送料も含めて3500円ほどになる。もし興味があればプロジェクトページをチェックしてみてはいかがだろう。

Kickstarterのプロジェクトページはこちら

記事のシェアはこちらから

ライター/Semapho Twitterフォローよろしくお願いします。

毎日、ゲームニュースが熱い……!