Dead Climb なんてことだ……ゾンビが断崖絶壁をクライミングしてるよ

 

Dead Climb クライミングカジュアルゲームが登場

壺おじ、壺おじさんなどと呼ばれ全世界にストレスと達成感、そして脅威的なタイムでクリアする喜びと興奮で一気にSteamストア人気を登りつめたゲーム「Getting Over It」のインパクトは強烈だ。カジュアルゲームなのに、ハードコアかつストイックな難易度はゲーマーの挑戦心を煽り、話題になったのは記憶に新しい。そして、今回紹介する「Dead Climb」は開発チーム曰く「Silly(馬鹿げている)」らしく、コンセプトからトレーラーまでぶっ飛んでいた。

トレーラーはこちらから

Dead Climb

緑色に光るポイントに足や手をかけクライミングするゾンビ

「Dead Climb」はカジュアルゲームならではの遊びやすさもありながら3つのクライミングモードも備えているという。ベストタイムを狙って登ることも可能だ。

薄明るい景色も備えるが、それを差し置いてもゾンビのインパクトが強い。

――「Dead Climb」は岸壁に沿って登る道を選ぶことができます。これは「Call of Duty」ではありません。我々は真面目な人間ですよ。

ダガーナイフのような切れ味のコメントがものすごく良い。とはいえ、ゲームを作るということはユニークさを求めることである。それは筆者がゲーム会社に所属していた頃に学んだ大事なことの一つだ。そういった意味で「Dead Climb」ほどユニークなゲームはなかなかないのではないだろうか。

「Dead Climb」の発売予定日は2018年4月19日となっている。興味があればストアページをチェックしてみてはいかがだろう。

記事のシェアはこちらから

ライター/Semapho Twitterフォローよろしくお願いします。

毎日、ゲームニュースが熱い……!