セマフォの屋根裏部屋 休止のお知らせ

 

休止について

「セマフォの屋根裏部屋」は2016年11月より運営をはじめ、2017年5月から「PC一台で世界の最前線に立つ」というコンセプトのもと、世界で話題になっているゲームの開発チームへインタビューを常に行ってきました。そして2018年4月、セマフォの屋根裏部屋は閉鎖も検討した上で、一度更新を休止します。

理由としては、この屋根裏部屋で記事を書くモチベーションや意味を無くしてしまったためです。
上記した通り、全世界で話題になっているゲームや、注目されているゲームを『2週間に一本』掲載するというペースを保ち続けて参りましたが、ご存知の通りそれらインタビューは全く日本のゲーマーの間で特に話題にもならず、圧倒的な力不足と個人の限界を感じているところであります。

「いつか、分かってもらえるよ」

「いつか、セマフォさんの記事の良さが伝わるよ」

「いつか、皆セマフォの屋根裏部屋のやってることの意味に気付くよ」

という具体的な約束もない「いつか」という未来を私自身が誰より信じて疑わなかったのですが、そこに繋がる糸のようなものが急にプツンと切れてしまったようです。

記事のネタを探し、執筆し、記事の更新するだけでは運営は厳しいため、スポンサーや協力して頂ける方を探してきましたが、お察しの通りこれら全てを一人で行うのは限界があります。フリーライターとして生活費を稼ぐ時間を削りながら屋根裏部屋の執筆を続ける中で、2017年の末から「いつ、屋根裏部屋を閉鎖しようか」と辞め時を探っていました。それを見つける以前に管理人の私が記事を書く意味を無くしてしまいました。

元々、何のために記事を書いていたのか。それらになんの意味があったのか。という疑問を払拭できないまま、これまでのような記事を書くことは私が愛したゲームへの冒涜であると同時にセマフォの屋根裏部屋が存在する上で持っていた「たった一つ」の価値が失われることになるでしょう。きっと、私が大好きなゲームの記事に情熱を注がず、無感情なままいられるのならばこのような結果にはならなかったのでしょう。情熱はいまだに心の底で燃え盛ったまま、行き場を無くしています。

今後、問題を解決するに至らない場合、このままセマフォの屋根裏部屋を閉鎖致します。

いつも読んで頂いている皆さまには残念な思いをさせてしまうかも知れませんがご理解頂きたく思います。

ライター/Semapho