HUNT showdown 4月アナウンスのROAD MAP

 

HUNT Showdown 落下ダメージなど追加

PvPvEというスタイルが絶妙な緊張感と競争性を生んでいる『HUNT: showdown』は着実にコミュニティを拡大しながら、じわじわと開発を進めている。以前、お伝えしたROAD MAPは全体的な追加項目のようなものだったが、今回お伝えするのは比較的、近い段階で追加されるフィードバックを基にした内容である。これは先月、『HUNT: showdown』オフィシャルサイトでアナウンスされた内容で、それらを抜粋し噛み砕いて紹介していこう。

開発チーム アナウンス

『HUNT: showdown』開発チームは開発ビジョンを持ちつつも、アーリーアクセスがコミュニティと共に開発していくという意味であると捉えている。そのため、コミュニティから寄せられたフィードバックからゲームシステムに組み込むものを発表した。内容は以下の通りである。

・落下ダメージ
・毒の武器
・新たなTraits
・バニーホップの制限(ジャンプし続けると敵は当てにくくなる。そのためスタミナを消費するようにする)
・スタンスインジケーター

これらについてはテストサーバーへ早い段階で導入するため、コミュニティにはどれが好きか(または好きでないか)ということの意見を欲しい、とのことだ。

『HUNT: showdown』動画配信者様へ

『HUNT: showdown』は世界的にもジワリと人気を集めているゲームで、日本でも度々ライブ配信などが行われています。屋根裏部屋はアップデート情報をはじめ、これからも『HUNT: showdown』の情報をお伝えする数少ないウェブサイトです。より多くのリスナーへ動画を届けたい方や、多くの人にゲームの面白さを伝えたい動画配信者様がいましたら、屋根裏部屋に動画を掲載してみませんか?

以下、掲載するに最適な動画の内容です。

・アップデートや修正内容を含めた解説を行った動画
→これは屋根裏部屋に掲載することで最も再生回数が得られるタイプの動画です。

・武器やギミック、マップを含めた立ち回り解説
→これも同様に再生回数を集めやすいタイプの動画です。

・キル集や良いムーブなど ショートクリップタイプの動画
→これはSNSでも拡散しやすく、分かりやすい動画なので掲載しやすいです。

動画は掲載するだけでなく、DiscordやTwitterのDMで内容に関わるコメントを頂きながら記事を執筆させて頂きます。掲載に関する料金は頂いておりません(無料での掲載)。記事に掲載した動画でも広告は流れますので収益化可能です(この場合、動画広告は屋根裏部屋ではなく動画配信者様にしか入りません)。

ご興味ありましたらTwitterまでDMでご応募ください。

※マナーを守り、コミュニケーションが取れることが必須条件です。

Twitterフォローよろしくお願いします。

この記事のシェアをよろしくお願いいたします。

屋根裏部屋のゲームニュースが熱い!!