Dead by Daylight 荒野行動のNetEase Gamesと協力し、『Identity V』を開発

 

ライター/Semapho

スポンサー広告

Dead by Daylight NetEaseと協力し『Identity V』を開発

先日、『PUBG』のモバイル版がリリースされ、さらに慌ただしくなったバトルロワイアルゲームムーブメント。その中でどうしても話題になってしまうのはNetEase Gamesの『荒野行動』である。この記事、または当サイトではゴシップネタは扱わない。

この記事でお伝えしたいのはその『荒野行動』のNetEaseとDead by Daylightの開発 Behaviour Interactiveが『Identity V』というゲームの開発において協力体制を整えているということだ。『Dead by Daylight』のゲームプレイを『Identity V』に取り入れるとされている。

もはや見るからに『Dead by Daylight』を模倣したゲームであるとユーザー間でいくらか話題になったところなのだが、Behaviour Interactiveはこの『Identity V』の開発に関してディレクターとプロダクトマネージャーを参加させ、開発を進めていることが分かった。

『Identity V』をグローバルに成功させることを目標とし、「アイデンティティVを楽しんでくれれば幸いです」というコメントを公式サイトを通してアナウンスしている。

事実上、お墨付きをもらったNetEase Gamesは『荒野行動』を他に強いコンテンツを持つことは間違いないだろう。当サイトではこれからも『Dead by Daylight』のアップデート情報精力的にお伝えしていくところだ。

記事のシェアはこちらから。

SemaphoのTwitterをフォローよろしくお願いします。

コアなゲームニュースはこちらから。