Stoneshard オープンワールドローグライクRPG Kickstarterにて目標金額達成

 

ライター/Semapho

Stoneshard 2DオープンワールドとローグライクRPG

当サイトでも度々お伝えしているクラウドファンディングサービス・Kickstarterにおけるゲーム開発事情だが、またもや気になるゲームが登場していることが分かった。残り20日以上を残して目標金額達成するということからゲームへの期待の高さ伺える。

『Stoneshard』は2018年5月23日現在、Kickstarterで資金を募っているがそのゲームプレイトレイラーの期待の高さなどからすでに多くの資金を獲得している。グリム童話の世界観、『Banner Saga』や『Darkest Dungeon』などからインスピレーションを受けたとされる本作はダンジョン攻略からこだわりの装備品を集めるなど、冒険心をくすぐられる。

Stoneshard

さらに、プラットフォーム展開はPS4、Nintendo Switch、Xbox One、Windows、Macなど各ハードへの対応を予定している。Backerは15$以上の支援でデジタルキーが取得できる。デジタルキーが届く時期は2018年12月を予定している。

さらにサウンドコンポーザーは『メタルギア』シリーズ、『ベヨネッタ』、『龍が如く2』の日比野則彦が担当していることにも注目だ。筆者は『聖剣伝説』シリーズをダークファンタジーで描いたような印象を持った。興味があればストアページやKickstarterのページをチェックしてみてはいかがだろうか。

Kickstarterページはこちら

ライター/Semapho Twitterフォローよろしくお願いします。

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから