配信者様向けのご案内 動画再生回数UPなど

 

「セマフォの屋根裏部屋」では動画配信者様の協力を求めています。

この記事はYouTubeにおいて動画配信をされている動画配信者様向けの情報です。

以前よりTwitterではお伝えしてきましたが、「セマフォの屋根裏部屋」では動画配信者様と協力体制を築きたいと考えています。現在、当サイトの『Dead by Daylight』、『ARK Survival Evolved』、『7Days to Die』などのタイトルの”アップデート情報”はGoogle検索において公式を除く、最上位に表示されるウェブページです。それだけ、多くのユーザーの方々に支持されていることになります。しかし、まだまだ情報量や様々な見方などが足りないということも事実であります。そこで、熟練のプレイヤーならではの意見やアイディアをこれら記事に組み込むことで、ユーザーの方々のゲーム体験の向上に繋がると思っています。

動画配信者様にご案内したいのは、それらアップデート情報をはじめ、当サイトの記事に「動画」と「コメント」や「解説」、「紹介」などその時々に合った情報を掲載して頂けないか、というものです。

記事タイトル:『ARK Survival Evolved』新しい恐竜○○の能力がすごい!
記事内容:新しい恐竜の名前は○○で、××という能力が戦闘だけでなく、資材運搬に便利!

上記のような内容で、当サイトが記事を書くとして、テキストとスクリーンショットを交えた情報でもこれまで多く読んで頂いております。しかし、動画を掲載したり、配信者様の意見やアイディアを盛り込むことができれば、読者にとってはさらに理解できるものになると考えています。

ここまでのまとめ

①動画と合わせて配信者様の解説や紹介を交えて掲載したい。
②それによって、さらに充実した情報を読者に届けられる。

動画を掲載したらどのようなメリットがあるのか?

目的と掲載するものについては上記した通りです。しかし、その場合動画配信者様にどのようなメリットがあるのかを説明してきます。

●メリット① 動画がウェブサイト経由でも再生される

昨年から当サイトのYouTubeチャンネルに『ARK Survival Evolved』の動画を20本ほどアップロードし、検証を行いました。このYouTubeチャンネルは当時登録者が10人に満たないものでした。そして、当サイトのARK関連記事それぞれに動画を掲載することにしました。その結果、再生回数に関して非常に高い効果があることが分かりました。以下の画像は現在のチャンネルの再生回数上位のものです。動画は半年ほどアップ出来ていませんが、毎日それら20本ほどの動画が100回ほど再生され続けています。もちろん、ウェブサイト経由で再生された動画もYouTubeサービス内の再生回数としてカウントされます。

●メリット② ウェブサイト経由で再生されても広告収益が発生する

2月頃からYouTubeで広告収益を得られる条件がシビアになりましたが、条件を達している方の場合広告はウェブサイトを介して再生された動画にも表示され、動画配信者様の収益となります。この場合、動画の広告収益は当サイトに入ることはありません。広告はインストリーム広告、またはオーバーレイ広告が表示されます。詳細はこちらのYouTubeサポートから確認可能。

●メリット③ YouTubeサービス内の表示と異なり、様々な先入観が取り除ける

動画配信をしていると様々なトラブルや人間関係、面倒なことが多々あります。これは「セマフォの屋根裏部屋」を立ち上げる前に動画配信者として活動していたため、痛感しているところです。ウェブサイトに掲載した動画は以下のように「投稿者名」や「再生回数」、「高評価数、低評価数」、「チャンネル登録者数」など観るかどうか躊躇してしまう先入観が極力取り除けます。

上の動画は筆者Semaphoが製作したのですが、『ARK Survival Evolved』において「セメントってどうやって大量に入手できるの?」というTwitter上の声を聞いて作ったものです。つまり、「その情報を欲しい人に対してピンポイントに提供しやすい」という部分も、今回の案内をおすすめする理由です。

●メリット④ 登録者アップにも期待できる

これに関しては恐らく、動画配信者様によって異なるため「登録者が増えます!」とは自信をもって言うことはできません。しかし、私の場合は上述したように登録者10人満たない状態で動画をウェブサイトに掲載したところ、いくつかの反響を頂き登録者が増加しました。下の画像は現在のチャンネル登録者数です(一般向けに登録者数などはチャンネル上に表示しておりませんが、必要である場合は公開します)。

上記した通り、私のチャンネルはYouTube収益を得る条件に達していないので収益は「0」ですが、条件を達している場合はこちらに計上されていきます。

ここまでのまとめ

①ウェブサイトから再生された動画も再生回数としてカウントされる。
②ウェブサイトから再生された動画でも広告が表示される(条件達成は必須)。
③余計な先入観なしに、情報を必要としている人に動画を提供できる。
④登録者数アップも期待できる。

実際に動画配信主様と協力体制を築いた例

現在『Dead by Daylight』と『7Days to Die』において、動画配信主様と協力体制を築き記事を公開することができています。

Dead by Daylight CLUB メメント・モリ

7Days Walker

なぜ、この仕組みが作れたのか?さらなる、奥深さとは。

実は実写動画を撮っている方(特にガジェット紹介系動画)をしている方はウェブサイト経由での再生回数も非常に強いのです。大前提としてこの方法はウェブサイトが強くないとできない方法です。もちろん、アクセスの少ないウェブサイトやブログでも僅かながら効果がありますが、ある程度PV数が多いウェブサイトでないと上の画像のような効果は期待できません。

「セマフォの屋根裏部屋」は2016年立ち上げ以来、多くの情報を取り扱いSEOに気を付けながら記事を公開し続けた経験と実績があります。また、2017年からはゲーム開発チームへ独自にインタビューを行うなどの大手メディアに迫る情報の信頼性に取り組んできた実績の評価もあります。2018年からは「IGN JAPAN」にて記事の執筆を行い、「KAI-YOU」にて記事投稿を始めるなど大きなメディアでの執筆経験からの信頼性も影響しているでしょう。

「セマフォの屋根裏部屋」が大事にしているのはニッチな情報でも必要としているユーザーがいるなら届ける、ということです。メジャータイトルの情報は大手メディアが伝えますが、当サイトではユーザーが「今、欲しい情報」にもっとこだわっていきたいと考えています。

その一つとして、これまでアップデート情報を翻訳して伝えるということがありましたが、今回の動画配信者様へご案内している内容でさらにレベルを上げた情報をお届けすることが目標です。

奥深い点は、ウェブサイトもYouTubeも「検索順位」というものの考え方は同じです。検索ワードに一致しているコンテンツの中から人気のあるものが上位に来ます。そして、順位というのは変動します。つまり、すでに多くの読者から読まれている当サイトの記事に動画と情報を掲載すれば、それだけ多くの方から注目され、検索順位は上がります。当サイトも情報の充実と動画コンテンツが増えるため、さらに多くのユーザーを呼び込むことができます。そうすると……さらに、動画は再生されやすくなり、これの循環が続きます。

ただし、全てのゲームタイトルや環境で出来るわけではない

上記した内容でいけば再生回数はアップしていきますが、「じゃあ、PUBGやR6Sのプレイ動画を貼れば再生回数上げられるの?」と言われると答えは”NO”です。

正直なところ『PUBG』の「ソロでドン勝取ってみた!」みたいな動画は当サイトで再生回数をアップさせることは困難でしょう。理由としては、その動画の内容に読者が欲しい情報があるとは思えないからです。わざわざ、ウェブサイトに訪れた読者が読みたいのは「見知らぬ誰かがドン勝を取った歴史」ではなく、例えば「新しく追加された銃のリコイルコントロール方法」や「新MAPで最初に降下すれば立ち回りやすい場所(建物)」などの「得する情報」だからです。

これが『Rainbow Six Siege』であれば、「新オペレーターでここの壁にバリケード設置して待っていれば大量キルできる!ワロタww」みたいな動画でしょうか(あくまで例です)。

しかし、『PUBG』や『R6S』などのタイトルは長期的にそのような動画ばかりを上げるのは難しい可能性があります(もちろん、そのようなアイディアが豊富な方には得意ですが)。そのため、おすすめするジャンルは「サバイバルクラフト系」のゲームです。例えば『ARK Survival Evolved』、『7Days to Die』などクラフトや育成、農業、建築など自由なアイディアを基に創造できるタイトルです。これらのタイトルは長くプレイヤーに愛されていることも理由の一つです。

その上で当サイトが持っている強いコンテンツに該当するタイトルであることも重要な要素です。冒頭にも記述したように『Dead by Daylight』、『ARK Survival Evolved』、『7Days to Die』のアップデート情報はGoogle検索最上位に表示されます。しかし、『PUBG』は特に強いコンテンツを持っていません。もちろん、これまでに特に取り上げていなかったタイトルの記事でも、情報量やアップロードのタイミングで多く読まれる可能性はありますが、人気タイトルであるということは競合するウェブサイトが多く存在するということになります。

HUNT Showdown テストサーバー

『HUNT: showdown』も当サイトの情報は強力だが、ユーザー数では『Dead by Daylight』などには及ばない。

応募方法と条件

まず、現在のところ「セマフォの屋根裏部屋」で以上の「動画」、「コメント」、「解説」、「紹介文」などを掲載する上で料金などが発生することはありません。全て無料で掲載を申し込むことができます。そして注意事項としては、「再生回数アップを保証するものではない」ということを理解して、応募して頂けるようお願い致します。

条件としては以下の通りです。
・18歳以上
・YouTube動画であること(今回はYouTube)
・礼儀を大切にし、コミュニケーションが取れること(挨拶ができない人は不可)
・ゲームが好きで、情報をユーザーに届けることを大事にすること
・当サイトの記事に載せられる品質の動画であること(ご相談ください)
・通話可能な方

募集動画タイトルはこちら。しかし、あくまで目安であるため、これ以外でも気軽に相談ください。
・『Dead by Daylight』
・『ARK Survival Evolved』
・『7Days to Die』
・『HUNT: showdown』
・『スプラトゥーン2』

応募はSemaphoのTwitterのDMからよろしくお願いします。
冒頭に「動画と解説を屋根裏部屋に掲載したい」という旨を記述の上メッセージを送信してください。質問などありましたら気軽にお尋ねください。よろしくお願いします。

SemaphoのTwitterはこちら

この記事のシェアはこちらから。

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから