Dead by Daylight キャラクター、スキン アンロック方法について【YEAR3】

 

Dead by Daylight 三年目の新しい取り組み

2018年5月25日深夜、『Dead by Daylight』開発チームからYEAR3からキャラクター、スキンのロック解除についての取り組みについてアナウンスが行われた。非常に長い英文であったため、まだ情報を掴み損ねているプレイヤーもいると思われる。この記事ではそれらアナウンスについて抜粋しつつも、重要な点を紹介していく。

Dead by Daylight

これが『Dead by Daylight』ロードマップのVersion2とされるものだ

まず、今回のアナウンスは大きく4つのテーマに分かれていることになる。それぞれ見ていこう。

① ONE COMMUNITY

このワン・コミュニティというのは全てのプレイヤーを分断することなく一つのゲームで共に遊べるようにするという理念によるものであり、具体的な内容としてはMAPについては今後も引き続き無料であり、有料コンテンツとして販売することはないとのことである。

② ライセンスされていないキャラクターをプレイ可能にする

2018年6月から適応されるライセンスされていないキャラクターの無料アンロック可能。ライセンスされているキャラクター、とは例えば『The Halloween』チャプターに登場するキラー「THE SHAPE」のように映画の登場キャラクター(または映画をもとにしたキャラクター)のことである。それ以外のキャラクターについて(THE HAGなど)は今後、Iridescent Shards【虹色の欠片】を消費してアンロックする方法に切り替わる。しかし、以前と同様に有料で一気にアンロックすることも可能なので、どちらを選ぶかはプレイヤー次第だ。

③ コスメティックの販売開始

非ライセンスキャラクターを無料で購入できるようになったことに伴い、コスメティックの販売を開始するとのことだ。これはあくまでもプレイヤーの個性を主張できるようになるため、お金を払ったプレイヤーに優位性を与えるものではないとのこと。そして、一品一品オーダーする形になるようだ(アラカルトと記述)。

④ 透明性

小規模な取引も含まれているため、開発チームではこれらをコミュニティにオープンにしたいとアナウンス。

虹色の欠片のアップデートについて

これも重要な仕様変更である。今後、虹色の欠片はプレイヤーレベルアップに伴い得られるようになるとのこと。通常のキャラクターをBPでレベルアップさせるものとは違い、ゲームプレイを通して得られる経験値(XP)で上昇していくとされる。これにより虹色の欠片の上限は取り除かれることになった。そして秘密の聖堂のティーチャブルパークについても値段が変更される。

Auric Cells

「Auric Cells」とは、ファーストパーティーのプラットフォーム(公式サイトなど)から購入できる新しい通貨である。キャラクター、スキンなどを購入する際に使用することになる。6月から開始。

5$=500 Auric Cells
10$=1100 Auric Cells
さらなるレート詳細は下記リンクより確認可能

キャラクター解除に関する値段の目安

キャラクター解除に関する値段の目安としては25~30時間プレイすることで得られるくらいの量の虹色の欠片であるとされる。それが待てないプレイヤーには500 Auric Cellsで各キャラクターを販売しているとのこと。

コスメティックについて

コスメティックは「Chapter 8」リリース後、非ライセンスキャラクター用のユニークなものが追加されるとのこと。それらコスメティックは「common」、「uncommon」、「rare」、「very rare」の4つのレア度に分かれており、その80%は虹色の欠片でアンロック可能。それ以外はAuric Cellsで購入が可能になる。

さらなる『Dead by Daylight』アップデート情報をお求めですか?新キラー情報など毎回この記事のように日本語でお伝えしています。アップデート情報をマルっと確認できる記事はこちらから。

以上が今回のアナウンス内容である。記事のシェアはこちらから。

ライター/Semapho Twitterフォローよろしくお願いします。

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから