Dead Matter 新トレーラー公開!恐ろしくも広大な世界がそこに

 

ライター/Semapho

Dead Matter 新トレーラーから呼びかける恐怖

一つの時代を築いた「ゾンビサバイバル」または単に「ゾンビ系」というジャンルのゲームはその流行が収まりつつも、一定のファン層を獲得した定番の作風であるように思う。実際に『State of Decay2』はリリース後、海外を中心としつつも日本でも人気となっている。

『Dead Matter』はそんなゾンビサバイバルジャンルに挑む、恐ろしくも広大な世界を舞台にしたゲームだ。そして、昨夜2018年5月版トレーラーが公開された。

『Dead Matter』はゾンビが蔓延る広大な世界を舞台にしたサバイバルを描いたものである。そのコンセプト自体はこれまでにも多くあったが、本作の特徴としてはそのマップの広大さと移動手段の豊富さ、そしてそれらをワクワクさせてくれるようなグラフィックな美麗さにあると思われる。

Dead Matter

現在、クラウドファンディングを継続。Closed Alphaは2018年Q4

『Dead Matter』はKickstarterでも早い段階から注目されていた。さらに現在は公式ストアページで事前にデジタルキーを購入するという形で開発を支援できるようになっている。興味があればストアページをチェックしてみてはいかがだろうか。

クラウドファンディングはこちらから確認できる。

『Dead Matter』のClosed Alpha開始時期は2018年Q4となっており、今から期待しているファンも多いのではないだろうか。開発情報やスクリーンショットなどは随時、公式Twitterからアナウンスされているため興味があればフォローをおすすめする。

公式Twitterはこちらから

記事のシェアはこちらから。

ライター/Semapho Twitterフォローよろしくお願いします。

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから