Dead by Daylight The CLOWN ケイト・デンソン 能力解説と立ち回り

 

Dead by Daylight The CLOWN & ケイト・デンソン

『Dead by Daylight』はYear3に突入し、新たな局面を迎えている。例えば非ライセンスキャラクターが「虹色の欠片」で購入できるようになり、新たな衣装、コスメティックも追加され、よりプレイヤーの個性を主張できるようになった(または今後、さらに充実する)。

PC版のDbDプレイヤーは既に「PTB2.0」をプレイはしただろうか。上記の追加内容も含め、UIは大きく見直されさらに統一感のあるメニュー画面になっている。ただし、恐らく今、最も話題になっているのは新キラー「The CLOWN(クラウン)」と新サバイバー「ケイト・デンソン」だろう。

この「CLUB メメントモリ」の記事ではその両者の能力解説と立ち回りなどについて、『Dead by Daylight』実況プレイ動画をYouTubeに投稿している「さとくろ」の動画2本を基にそれらを紹介していこう。また、その動画をさらに深掘りする、本人からの解説も頂いているのでそちらも合わせて掲載する。

 

The CLOWN ー クラウン について

今回、紹介する新キラー「The CLOWN(クラウン)」についてはこちらの動画をご覧いただきたい。

この動画は「The CLOWN」のパークを全て使用している他、メメント・モリも収録しているものだ。実際に立ち回りながら実況をしているため、ポイントごとにパークが発動しているのが分かりやすいのが特徴である。

「The CLOWN」は毒霧(毒ガス)の入ったボトルを投げることができる。そのガスに触れた生存者は移動速度が低下し、視界も悪化する。実際に動画時間1:30や3:199:20以降で使用しているように、生存者が逃げる先に毒ガスを置いておくことでチェイスで優位に立つことができる。恐らく後の二つが毒ガスを利用したチェイスの分かりやすい例である。下はそのシーンから視聴できる。

また、ボトルは一度に四つまで所持でき、ハントレスのようにロッカーに行かなくてもいつでも補充が可能である(補充は時間が必要)。

パーク「BAMBOOZLE」は、窓越え速度を上昇させ、その越えた窓枠を数秒間(レベル2の場合は12秒)閉じるというのも「The CLOWN」の特徴である。窓枠を利用したチェイスが得意な生存者側プレイヤーに対して、立ち回りを制限することができるだろう。動画中、説明にあったパーク「ファイヤーアップ」というのは、発電機の修理が完了するたびに「窓越え」、「パレット破壊」、「生存者の担ぎ、落とし」などのスピードがアップするというものだ。「BAMBOOZLE」との違いは発電機の修理状況に関係なく、窓越えスピードがアップするという点である。

パーク「COULROPHOBIA」は心音範囲にいる生存者の治療速度を下げる効果がある。心音範囲を拡大するパーク「苦悶の根源」と組みわせれば治療面においては非常に強いパークとなるだろう。

パーク「POP GOES THE WEASEL」は生存者をフックした後、30秒以内に発電機を破壊すると修理ゲージを減少させることができる。ちなみにレベル3になると25%減少であり、とても強力であることが分かる。

少なくとも動画において、毒ガスはチェイス中でその威力を発揮していた。パレット周りに投げておくこともその一つで、倒されたパレットを破壊しても追いつけるほどに生存者は移動スピードが減少している。

配信主に訊く クラウン の「強さ」と「対策」

――新キラー「The CLOWN」のパークを紹介したこの動画では、生存者側を圧倒できていたように思います。特に強さを感じたのは毒ガスによる生存者のスピードダウンでした。毒ガスボトルを投げる際のコツや今後、試してみたい使い方があれば教えてください。

ボトルを投げるコツは板の真ん中もしくは板のある障害物の端の投げることですね。 そうすることで生存者が早めに板を倒さざる負えなくなります。 アドオンの組み合わせでどこまで性能が上がるか検証してみたいです。幸い今回のテスト期間は普段のベータテストより長いのでいろいろ試せそうです。

――「The CLOWN」のパークは汎用性の高さがあると思われますが、「さとくろ」さんが最も気に入っているパークを教えてください。また、それと組み合わせるのに、おすすめのパークはありますか?

窓越え速度が上がるまやかしが一番のお気に入りです! このままの効果で製品版にきたらマイケルの定番パークになりそうです。 窓越え速度をさらにあげる活性化がおすすめでしょう!

――「さとくろ」さんが「The CLOWN」の対策をする際はどのようなことを行いますか?

広いマップではボトルを当てづらく感じるので農場のロトンとかでは有利に立ち回れそうです。 対策するならマップのオファーリングを付けることでしょうか。

次のページでは引き続き「ケイト・デンソン」について紹介、解説していこう。

1 2