E3 2018 期待作と喜びのアナウンスをまとめて伝える

 

スポンサー広告

E3 2018 注目タイトルなど紹介

E32018は次々と魅力的なゲームのニュースが飛び交い全てを追って情報がつかめないこともある。この記事は忙しいゲーマー向けのE32018まとめ記事である。E32018 においてアナウンスされたゲームについて「セマフォの屋根裏部屋」というフィルターを通して、情報を記述し、お伝えしていく。また「屋根裏部屋Pick Up!!」ではSteamセールなどの情報もお届けしているため、カンファレンスに登場しなかったタイトルなどもこちらでは紹介している。

以下、E3において発表されたゲームの情報である。

Cyberpunk 2077 トレーラーのコンセプトアート公開

E32018において注目を集めたタイトルの中に『Cyberpunk 2077』がある。当サイトと相互リンクしているウェブサイト『Movie♡Gamer』では、その『Cyberpunk 2077』のトレーラーコンセプトアートについての紹介とゲームプレイ詳細情報などを記述している。

DEATH STRANDING 伝説の配達人 や カイラルアレルギー とは

「セマフォの屋根裏部屋」は多くのゲーム開発チームへインタビューを行っている。そのインタビューの際、よく聞く質問がある。

「あなたが影響を受けたゲームはありますか?」

その返答において、二人のゲーム開発者の名前が挙がる。

一人目は、宮本茂。

そして二人目は小島秀夫である。

『DEATH STRANDING』はドラマ『The Walking Dead』のダリル役、映画『AIR』などで知られる俳優、ノーマン・リーダスをモデルとした「伝説の配達人」が主人公と思われる。黒い靄のような異形の存在、そして「カイラルアレルギー」という言葉には繋がりがあるようだ。そして、ノーマン・リーダスは「ドゥームス」という特別な存在であるようだ。そして、その「ドゥームス」が有する能力として、その影の存在を見ることができるという。しかし、トレーラー中で主人公は「感じる程度だ」と語り、その能力を強く引き継いでいるということではないと思われる。

驚くべきはオープンワールドと思われる舞台に採用しているのだが、そのスケールや隆起した大地や、生き生きとした(または本当に淀んだ雰囲気の)世界にある。小島秀夫という人物やその作品には独特の空気感がある。例えば、下村陽子の楽曲のストリングには彼女の音があるし、松野泰己作品の登場キャラクターはプレイヤーの内側に切っ先を突き立てるような響きがあるように、小島秀夫には映像と世界観とキャラクターなど共通したテンポと恐ろしいほどのストイックさが存在する。

よりドラマチックなゲームの制作が盛んな海外のゲーム開発者に絶大なリスペクトされているのは、いまだに過去の小島秀夫作品に”やられてしまっている”からだろう。

KOJIMA PRODUCTIONS はこちら

アサシン クリード オデッセイ 発売日 決定!!

『アサシン クリード オデッセイ』の発売日が2018年10月5日、全世界同時発売となることが分かった。古代ギリシャにおいてアレクシオスとカサンドラの活躍を描く大人気『アサシンクリード』シリーズの最新作である。

アサシン クリード オデッセイ アサシン クリード オデッセイ

The Division 2 (ディビジョン 2) 発売日 について

『The Division 2』の発売日がアナウンスされた。2019年3月15日に世界同時発売となる。以下は『The Division 2』の要素をまとめたものだ。

■8人レイドが可能
■メインシステムは前作を継承
■首都陥落を阻止(または陥落させた組織を殲滅)するのが今回のメインテーマ
■高い壁によって守られたコミュニティが存在する(プレイヤーの拠点になるかもしれない)
■季節は前作の美しい冬期から半年ほど経過した

The Division 2 E3 2018 ディビジョン2 E3 2018

The Crew 2 (ザ・クルー 2) 6月21日からβテストがスタート

全米を車両で旅ができるなど、その規模と車種の豊富さに大きな期待が集まつ『The Crew 2』のβテストが6月21日からスタートする詳しい日時は以下のようにツイートとアナウンスされている。

The Last of Us 2 (ラストオブアス 2) トレーラー公開

プレイヤーの興奮や恐怖にしがみつくような説得力のあるスリルとストーリーが全世界のゲーマーを魅了した前作『The Last of Us』。大人になったエリーがプレイアブルキャラクターとして登場する『The Last of Us 2』のゲームプレイトレーラーが公開された。

鬼気迫るグラフィック表現により、次々と迫りくる危機への没入感はすでに前作のファンから、まだ未プレイのゲーマーまで多くに届いたように思われる。E32018期間中は日々、様々なタイトルのアナウンスやDLC発表などが行われる。そんな中、「Ubisoftのカンファレンスだけは見る」という声も多く聞いたように思う。

こちらは「Movie♡Gamer」の『The Last of Us 2』の記事である。

BABYLON’S FALL プラチナゲームズ × スクウェア・エニックス

プラチナゲームズとスクウェア・エニックスに合作、『BABYLON’S FALL』がアナウンス。新たなファンタジーを思わせるよう壮大な物語に期待。こちらの記事ではさらに詳細について記述している。

The Quiet Man スクウェア・エニックス が発表!

SQUARE ENIX が新作『The Quiet Man』を発表。短くも激しいアクションシーンは今後の続報に期待させる。『The Quiet Man』紹介記事はこちらから。

 

GTFO 開発チームインタビュー 近日公開!

E32018のライブ番組でも紹介され、多くのゲーマーから注目されている『GTFO』の開発チームへ行ったインタビューを近日公開する。ゲームシステムから世界観について開発チームから直接伺った内容である。

SCUM いよいよ2018年8月 早期アクセス スタート!!

この「セマフォの屋根裏部屋」でも去年より情報をお伝えしている『SCUM』がついに 2018年 8月 からアーリーアクセスローンチを果たすことが判明した。 オープンワールドサバイバル という既に耕された分野に「新陳代謝」や「天候変化」という流動的かつリアルなシステムに加え、注目されるのは架空の世界的大企業による「囚人同士の命をかけたサバイバル」というテーマのテレビ番組という大テーマである。プレイヤーはその囚人の一人としてそのテレビ番組の「シーズン2」に参加するという。

さらなる詳細は「セマフォの屋根裏部屋」が行った開発チームに記述しているため、読んでもらえると嬉しい。

The Elder Scrolls VI や Fallout76 の情報は次のページで紹介!

1 2 3