BABYLON’S FALL プラチナゲームズ スクウェア・エニックス によるタッグ作品

 

スポンサー広告

『BABYLON’S FALL』 プラチナゲームズ × スクウェア・エニックス

E3 2018 において、プラチナゲームズとスクウェア・エニックスによる新たなタイトル『BABYLON’S FALL』の開発が発表された。リリース時期については 2019年 とされており、 発売日 などの気になる情報がアナウンスされるのはもう少し後になる模様。

公式サイトとトレーラーも併せて公開され、すでに多くのゲーマーから注目を集めているようにも思う。続報や開発情報に関してはオフィシャルTwitterもあるため、そちらをチェックすると今後スムーズに情報を掴むことができるだろう。

オフィシャルサイトはこちら

E3 2018 BABYLON'S FALL

『BABYLON’S FALL』発売時期は2019年とのこと

『BABYLON’S FALL』という言葉から察するに、過去にバビロニア帝国を題材とした作品があったことを思い出した。いくつかのファンタジーの題材としても採用されるように、王道ファンタジーが期待されるところだが、常にストーリーにおいて評価の高いプラチナゲームズならではのアプローチに多くのファンは期待しているのではないだろうか。

余談だが、トレーラーのサウンドから「もしかすると、コンポーザーは下村陽子さんかな?」と思ったところである。『ファイナルファンタジーXV』でゲームへの臨場感を加速させたあの音に共通点があったようにも思うが、氏は『キングダムハーツ3』にも参加しているため、確かな続報に期待したい。

忙しいゲーマー向けの E3 2018 まとめ記事はこちら

E3 2018では次々に新しい情報がTwitterなどで入ってくるため、全てのゲーマーが追いつけるわけではない。「セマフォの屋根裏部屋」ではそんな忙しいゲーマー向けの「E3 2018 まとめ記事」を更新している。ぜひ、こちらもチェックしてほしい。

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから