Dead by Daylight Curtain Call Chapter PS4 XboxONE について

 

Dead by Daylight Curtain Call Chapter はコンソールにいつ来る?

『Dead by Daylight』はyear3を迎え、リリースからは二年が経過し、様々な記念イベントが行われている。さらに、Steamストアにおいては現在、サマーセールが賑わっている。『Dead by Daylight』はPS4やXboxONE版プレイヤーにも支えられており、当サイトでもコンソール向けの情報を集めては「アップデート情報」で伝えているところだ。そして、コンソール版の『Curtain Call Chapter』がいつリリースされるのか、というのは筆者も気にしている。そんな中、今朝 PS4 XboxONE 両バージョンのプレイヤーへ開発チームからメッセージが届いた。

以下は『Dead by Daylight』開発チームのアナウンスである。

We apologize for the wait of The Curtain Call Chapter to our PS4 and XBOX ONE players.
We know you are eager to play our new content.

As part of our mandate to launch high-quality content, we are now using the Public Test Build to publish updates. To release a quality build created after the PTB for this specific 2.0.0 update, our most substantial so far, the certification process on console was more complex. The PC platform, however, grants us the ability to publish our build instantaneously. It is important to note that in the future our updates will be lighter, which should ensure that this certification delay does not happen again.

In the meantime, we will keep you posted on any developments. Note that as soon as either the PS4 or XBOX build is approved, we will release it.

Dead by Daylight オフィシャルフォーラムから引用

これらのアナウンスでは、PS4とXboxONE両バージョンの『Curtain Call Chapter』及び、Ver 2.0.0について「ストアの承認が行われればすぐにリリースする」という説明が行われている。そして、今回PC版に対してリリースが遅れている点についての謝罪、と理由が述べられている。その理由の一つとして、PC版においてはすでに「イリデスントシャード」でこれまで有料だったスキンや非ライセンスキャラクターがアンロックできるようになった他、「オーリックセル」という課金ポイントが新たに追加され、そちらでもスキンや衣装、ライセンスキャラクターのアンロックが可能になった。この「課金システム」と「シャードによるアンロック方法」がコンソール版でどのように働くのか(あるいはどこまで適応されるのか)は分かっていないが、こういった要素がストア承認に対して複雑であると予想される。

また、Ver 2.0.0以降は非常に多くの不具合の修正や追加要素があり、それらも含めて各ストアにおいて承認を受けなければリリースは認められていない(筆者の経験上、コンソール版においてはその認証プロセスがしっかりしている)。

上記のことから今回のコンソール版『Curtain Call Chapter』は遅れているという説明が行われている。

現在、PS4ストアにおいて『Dead by Daylight』(DL版)が20%OFFになるなどお買い得になっているため、この機会に購入するのも良いだろう。

Curtain Call Chapter について

『Dead by Daylight』における新キラー「クラウン」と新サバイバー「ケイト・デンソン」を追加するDLCが『Curtain Call Chapter』である。(または、そのDLCリリース後のタームを指す)

キラー「クラウン」、サバイバー「ケイト・デンソン」については、コンソール版においてもパークなどの能力はPC版と変わらない。そして、当サイト「セマフォの屋根裏部屋」では動画配信主と協力体制を築き、両キャラクターの仕様紹介から、具体的な立ち回り解説を行っている。

以下がその記事を集めた『Dead by Daylight』の新たな企画「CLUB メメント・モリ」である。上達を目指す全てのプレイヤーの参考となることを目標としている。参考にして頂ければ幸いである。

今後も継続して情報をお伝えしていくため、新たな情報があればこちらの「アップデート情報」に記述、更新していく。そちらを確認して頂ければ嬉しい。

この記事をシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら(フォローすることで記事をいち早く確認可能)

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから