Boozy Dwarf ドワーフが主人公の不思議なRPGが9月配信

 

Boozy Dwarf 森に生きるドワーフのRPG

Steamストアにおいては毎日なにかしら意欲的な作品が登場し、各ジャンルのファンであるユーザーが吟味していることと思われる。当サイト「セマフォの屋根裏部屋」の家主である筆者はクラフト系ゲームから始まり、最近では『スプラトゥーン2』やいくつかのFPSタイトルにもハマっている所謂、雑食ゲーマーである。趣味はSteamストアの「近日リリース」のカテゴリを隅から隅までチェックすることである。さて、もしかすると既にこのゲームを知っているゲーマーもいるかも知れない。『Boozy Dwarf』である。

上のトレーラーを観てもらえると分かりやすいのだが、本作はサンドボックスRPGであり、木を倒したり、収集できると思われるキノコのようなアイテムも転がっている。また、戦闘においても同じクオータービューによる視点で行われるアクション性のあるものとなっている。注目すべきところは色使いの鮮やかさとポップな展開。また、Steamストアにおいて日本語も対応しているとのことなので、ストーリーをじっくりと追いたい人にも向いているだろう。

Boozy Dwarf

雰囲気としてはほのぼのとしつつも、ノンリニアなストーリーから及ぶ本作は40時間以上のゲームプレイになるとされている。そして、サンドボックスという点において、奥深さを生みそうな予感がする。ドワーフと言えば「斧」であるが、新たな斧を作れたり、もしくはなにかしらクエストで入手できるのだろうか。

筆者としては『聖剣伝説』シリーズや、『マリオRPG』などの雰囲気を感じたほか、最近で言うと『Moonlighter』を楽しめたプレイヤーはストアページをチェックしておいて良いかもしれない。

Steamストアではリリース日が2018年9月4日となっている。

これまでに数度、テストを行っていたため初リリース日は2016年となっている。つまり、長年時間をかけて開発されたゲームであるということになる。気になった場合ストアページをチェックしてみてはいかがだろう。

ライター/Semapho Twitterはこちら

記事のシェアはこちら

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから