Fractured Lands バトルロワイアル + ポストアポカリプス 荒野に立つ、最後の一人

 

Fractured Lands バトルロワイアル ゲーム 新作は今夏登場

バトルロワイアルゲームはプレイヤーの間だけでなく、開発者にとっても開発ブームのようなものが巻き起こっているように思う。実際に、Steamストア内だけでも該当するタイトルが多く、熾烈を極めている。もちろん、バトルロワイアルというテーマにはそれだけの魅力があり、目指すゴールが全プレイヤー共通しており、シンプルなのも面白味の一つである。防衛も攻撃もどちらのサイドもダイナミックに変化し、一つの勢力VS一つの勢力という形ではない。そのため、プレイヤーにとって個人のアイディアやトライ&エラーによるさらなる発見を立ち回りへ反映する楽しみもあるだろう。

『Fractured Lands』はどうだろうか?

『Fractured Lands』はポストアポカリプスとバトルロワイアルを足した新たなタイトルである。観てもらえると分かるように『マッドマックス』を彷彿とさせる世界観が全面に出されており、登場する車両においてもまさにそれだ。それだけでなく、バトルロワイアルゲームとしての風格も感じるような造りが点在している。例えば「Apocalyptic Storm」というシステムが紹介されている。これはトレーラー中に度々登場する大きな竜巻のことを指しているようで、どうやらこれがエリア制限や安全地帯に関わるシステムのように感じた。

また、それだけでなく数種類の銃も存在しており、その見た目もポストアポカリプス感の強いものでユニークなものとなっている。上の画像に登場するような車両は車を奪取するか、パーツを拾うかなんらかの方法で強化することで入手できるようだ。敵車両に激突することで大破させることも可能かも知れない。

『Fractured Lands』はβテストを6/29以降も実施することとなっている。リリース時期については2018 Summerとなっており、有名な海外のe-Sports選手もテストビルドに参加しているため、FPSシーンのゲーマーからジワリと注目を集めている。

いつまでβテスト参加者を募集しているかは分かっていないが、興味があればストアページをチェックまたはオフィシャルサイトを訪れてみてはいかがだろう。

この記事のシェアはこちら

ライター/Semapho Twitterはこちら

屋根裏部屋のゲームニュースはこちらから